ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS ひも?!

<<   作成日時 : 2009/07/29 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 県内南部、海からもほど近い某道の駅にて。
 レジで精算をしていると、知らない男性の声。「それ、うまいのかねえ?!」いや、私に言われたって…。第一あなたは売る側の立場の人じゃないんですか?と、内心いぶかしく思いつつも、7本入って100円也のこの見たことのない、でも確かにナス以外の何物でもない野菜の代金を支払ったのだった。
 色も薄い。ひょろひょろと長い。普段目にする長なすも直径4〜5センチ、長さ40センチ以上になるものもあるが、色は立派な茄子紺。これは極端に細くて長い。確かにおいしそうに見えない、という人がいたって不思議ではないような、見た目。しかし、塩もみにしておかかに醤油をたらしてみたら、アクがなくておいしいかも、などと想像をめぐらす。半分はパスタの具にしてみたが、果肉の色が白く柔らか。色が薄いことで気がついたのだが、油で炒めるときに先に皮を下にして焼いてやると、きれいな色が残りやすい。高温でじゅっとした方が、じわじわ加熱するよりも良いようだ。
 奥は、全く紫色の入らない、白ナス・青ナスと呼ばれているなす。これも、皮が軟らかくて身がふんわりしていておいしい。
 ところでこのなすの名前、ひもなすと言うそうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!おひさしぶりです。
「ひもなす」初めてみました。ちょっとびっくり!漬け物とかにしたら、つかりやすくていいかも...なんて思いました。それに安い!なす好きの私としましては、ぜひ食べてみたいと思いました。焼きなすは無理ですよね(笑)
ぶち
2009/08/01 12:29
こんにちは。
梅雨が長引いていますが、調子はいかがですか。
なすシリーズ、まだ続きますよ。ひもなす、加熱料理に続き、塩もみにしてみました。彩りよく、青ナスも混ぜて、仕上げにミョウガも刻んだら、えぐみがなく皮が軟らかいので家族に好評でした。たぶん、気に入ってもらえると思います。売っているところがちょっと遠いですが…。焼きなすにすると、身がなくなってしまうかもしれませんね。
ぶちさんへ
2009/08/03 09:24
ひもなす、青ナス初めてみました。なす塩もみで生で食べませんね。漬物は別ですが。なすの塩漬け、からし漬け好きですね。からし漬け今年初めて長野の方にもらって食べました。強烈に辛くて甘くて癖になる。1回作ってみました。ひもなす食べてみたいですね。
kodama
2009/08/05 00:51
こんにちは。
野菜の世界でも、「こんなものがあるのか」というような変わりダネをみつけること、できます。とくに、流通を通さない直売所などでは、試しに作ったものが並ぶこともよくあるのです。スーパーや八百屋ではみつけにくいかもしれませんね。
苗も種も、ほんとうに色々あります。たまに海外のバザールなどの光景をTVで見ていると、日本では珍しい品種をみかけることがありますが、このハンパな色合いのナスなんか、どこかに並んでいそうな感じです。
実際食べてみると、アクがなくて皮も果肉も軟らかくて
物足りないぐらいなので、煮物炒め物より塩もみには向いていて好評でした。
kodamaさんへ
2009/08/05 10:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
ひも?! ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる