ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のむらさき

<<   作成日時 : 2008/10/04 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 こぼれ種から発芽して2年目に咲いたホトトギス。1年目は花が咲かず小さな株だったので、何なのかもわからずに1年待っていた。背は低いが、ちゃんとホトトギス柄。

画像

 ノコンギク。栽培種で濃色の花。しっとりした紫色の花が並べたくなった。
 今日は、冷たいぐらいの風が朝のうち吹いていた中で、気になっていた草取りを少し。夏越しや冬支度の点検をしながら1つずつ鉢などを改めていると、なかなかはかどっては行かない。それでもまたネジバナが殖えていたり、今年のようにホトトギスが種を飛ばしていたりすると、とってしまった方がいい草と残しておきたいものとが、混じり合っているのが、手間ではあるが嬉しくもある。

画像

 見上げれば飛行機雲…と、よく見ると飛行機と同じ大きさに、トンボも写っている。(拡大したら、見えるかも…。ダブルクリックでどうぞ)

画像

 日がかげってしまっていい色が出ていないが、真っ盛りのツリフネソウ。秘密の黄ツリフネも、もう少ししたら種を採りに行こう。

画像

 コムラサキ。ムラサキシキブとは、葉の形や大きさ・実の付き方も違うが、園芸店ではこれをムラサキシキブと言っていることもある。これは実の付き方がかなり控えめ、まだ株が小さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またもや風邪気味でごろごろしているので、お花の本を開いています。のこんぎくやつりふねそう本物見てみたい。ホトトギスは近所のお宅の庭に。このドット柄のお花は何?と調べました。十文字草も本の写真で見ましたが、こちらの写真の方が数段可愛らしく撮れてました。
kodama
2008/10/07 05:45
 まだ本調子ではないようですね。ゆっくり治して寒さに備えてくださいね。
でも、そういうのんびりした時に本を眺めるのって、楽しいですよね。ひとつずつそうやって花などの名前を確かめて覚えていくのも、楽しいことです。ホトトギスはちょっと変わった姿をしていて目を引かれますね。種で簡単にふえたのでびっくりしました。ダイモンジソウは原種はシンプルですが、品種改良されていろいろなものがあり、ここにも後で見ていただけるかもしれません。でも、「かわいい」と誉めていただいて、ありがとうございます。私も花も照れております。
kodamaさんへ
2008/10/07 12:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
秋のむらさき ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる