ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS コレクションしたくなる

<<   作成日時 : 2008/09/29 02:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 昼間目についた、今実っているタネたち。形がいろいろで、小瓶に詰めてずらりと並べたくなってしまった。

画像

 上はフウセンカズラ、下はクレマチス 土岐の風車。フウセンカズラのタネのなり口(動物で言う、ヘソの部分)はハート型で、何だかピ○キーモンキーのようにも見える。クレマチスの綿毛はお愛想程度のもので、これで風に乗れるとはとうてい思えない。このうち発芽するのは、大粒に成熟したものだけではないだろうか。

画像

 フウセンカズラの風船はこちら。まさに風船。中が3つの小部屋になっていて、タネの3兄弟が仲良く1つずつ住み込んでいる。青いうちに指で押さえてつぶすと結構しっかりしていて、ぷすんと小さな音を立てる。

画像

 クレマチス ユキオコシ。バラバラになる前はこんな形。花として咲いていたときの形のまま、タネになっている。

画像

 意表を突かれたのは、このタネ。キョウチクトウ科のチョウジソウという薄い瑠璃色の初夏の花だが、タネのサヤは、アブラナ科のものに大きさも形もよく似ている。違うのは、アブラナ科のサヤがマメや二枚貝のような合わせになっているのに対して、こちらは1枚構造。試しにくるりとサヤを剥いてみたら、赤土をこねたような棒状になっていて、ぽきぽき折れるようにして5つぐらいに分かれた。アブラナ科の丸い揃ったタネに比べたら、不定型の変な形。最初に種をとりだしてみたときには、「うわ、気持ち悪い。」と思ったほど、不思議な形をしている。

画像

 チョウジソウの花は、こんなに爽やかなのに…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
種さん愛らしいですね。
ふせんかずら、クレマチスの種初めてみました。クレマチス近所の沢山のお宅が育てていて、楽しませてもらいました。人気の花ですね。咲いている時期も長い。
種も愛らしい。今度怪しまれないようにクレマチスのあるお宅をのぞいてみます。
チョウジソウ初めて見ました。これまた可憐な。
1枚目の写真ぐっときました。素敵過ぎる。
kodama
2008/09/29 03:32
いらっしゃいませ。花よりも種に惚れることがあります。今回は、まさにそれです。高山植物のワタスゲなどは、種の方がよく知られていますね。実野菜や果物などもそうです。この頃は種なし果物も多いですが、タネが入っていると捨てられない気持ちになってしまいます。もう1か月ぐらいしたら、他のものも取り合わせて少しずつタネをお送りします。たくさん採れるものなので、失敗を気にしないでお試しに播いてみてください。何か育ってくれるものがあるかもしれませんよ。
kodamaさんへ
2008/09/29 10:12
こんにちわ。
この土日は、友人の田舎の家に行ってきました。お庭が好きな人なので、あれやこれやと植えてある花をみて心を和まされてきました。
三重の多気の方に行ったのですが、「まごの店」という高校生の運営するレストランで食事をして、となりにある「ババの店」で、野菜を買ってきました。「ババの店」には、自家製の花の種なんかも売っていました。ちょっと手がのびかけたけど、引っ込めちゃいました。我家の庭はかなりかわいそうな状態です。
ぶち
2008/09/29 12:46
こんにちは。涼しくて過ごしやすくなりひと安心しています。また寒い冬になりますが。
「まごの店」は最近よく知られてきましたね。実業科高校の活動は色々おもしろく、普通科卒の自分にはびっくりすることだらけ。「数学やって何の役に立つの〜?」と反抗していた自分と比べ、実戦的なことをたくさん学んでいて充実しているように見えます。週末限定の行列ができる店らしいから、いいところに行けましたね。
多気の方なら温暖で穏やかな気候で、きっといろいろ植物が育つでしょう。昔、柑橘類が豊富に売っているところで買い物しましたね。
庭仕事、諦めてはいけません。こちらだって、コンクリート打ちの上に植木鉢置き、が大半なのですよ。
ぶちさんへ
2008/09/29 16:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
コレクションしたくなる ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる