ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS うばゆり

<<   作成日時 : 2008/08/19 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 初めて見たのは、ある高原の道路沿い。オオバギボウシを巨大にした葉に、人の背丈ほどの茎が突っ立っている。始めはつぼみでも小さいものだったので、よりいっそう奇妙なものに見えた。同じところを次に通ると、この花。今では道が拡張されて、残っているかどうかも定かではない。これは、近所の県道沿い、杉林の陰になっている、湿ったところで咲いている。

画像

  8月上旬、ぐいぐいとまっすぐ伸びた茎の先に、花が準備されている。10日足らずで咲いてしまうので、その生長はとても早い。

画像

 紡錘形のつぼみが大きくなり、やがて開花する。周囲に赤い布などがみられるのは、数が減りつつあるウバユリを保護しようと地元の人達が目印や看板を作って、切り倒してしまわないようにしているため。(故意の採集とは別に、道路作業などで他の草とともに借倒されることも少なくない)

画像

 全体像。大人の背丈以上の大きさがある。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
うばゆり ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる