ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も稲穂垂れる

<<   作成日時 : 2008/08/09 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 毎日のように雷がどこかで鳴る時季となった。まだアカネの仲間のトンボたちも、赤く色づいているものは少ないが、イネの上を飛び回って小さな羽虫などを捕まえては食べている。イネが開花して約20日、実を結んだ穂が頭を垂れるようになってきた。

画像


 盆休みの期間に入って暑さも本当のピーク、あと1週間後、お盆が明ける頃には涼を感じるようになっていくだろう。この大きめのトンボは、やはりなかなか近寄らせてはくれず、いまだ何トンボであるかをを特定できないが、久しぶりに目の前に舞い降りてきてくれた。サナエトンボの仲間だろうか。

画像


画像

 ワタの花。3色の綿の苗がセットで売られていたものだが、「綿って白と茶の他にもあったんだっけ?」といったところ。ふんわりしたオクラのような花が、気がついたときにはもう閉じかけていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
今年も稲穂垂れる ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる