ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日は七夕

<<   作成日時 : 2008/07/06 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 明日は七夕。天気がよくなるとも限らず、写してみたい空の星も手持ちのカメラのままではかなわず、ないない尽くしでは梅雨時に気分がぱっとしないので、せめて星の形にぱっと開いたキキョウを。この花の面白いのは、風船のようにふくらんだつぼみが、割れるようにして花開くところ。つぼみはぐんぐん上に向かって伸びてきたのに、開花すると花が横向きに変わるところ。

画像


 雨が止むといそいそと動き出すのは、私だけではない。

画像

 まだ少し若い、ナナフシ。もっと若いときの様子がこれ。

画像


画像

 ミスジチョウまたは、コミスジ。なかなかカメラに納まってくれない。

画像

 いつも登場するちびアマガエルたちの親。少し離れて見ると、うすくブルーがかった色をしていた。

画像

 やっと気温が上がってきて、サギソウの花芽も上がってきた。3枚ないし4枚の葉が展開したあと、今までには目立たなかった茎が伸び、小さな葉に抱かれるようにした中につぼみが透けて見える。開花の予定は旧盆の頃。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家にもキキョウが1株だけありますが、蕾まで見た事がありませんでした。不思議なものですね!
ナナフシ、図鑑でしか見た事がありません。TVでナナフシは種類が多いと聞いて収集をと考えた事がありましたが、身近にいる昆虫ではなく世界各国を飛び回る資金もないことから、あっさり諦めたものでした。
珍しい写真を有り難うございました。
toshi
2008/07/07 18:11
こんにちは。今日もありがとうございます。
面白いもの・不思議なものは身近なところにいっぱいあるものです。私もこうしてブログネタ集めに常にカメラを持って眼を皿のようにしているお陰で、それまで目に入っていなかったものがたくさん見えるようになってきたのです。
キキョウはある人の詩の中に「触るとぱちんとはじけてしまいそうだね」とあるのですが、本当にふくらんだ小さな風船のようです。しかもつぼみができはじめてからあっという間に大きくなるので、気づいたときには咲いていることも多いのです。自分で苗を買っててきて植えた花なら、毎日毎日少しずつ姿が変わっていく様子も、飽きることなく見続けられると思いますよ。
昆虫はあまり得意ではなかったのですが、これからますます増えるトンボにはまって、眼が自然に追うようになりました。でも、全て自宅周辺の範囲です。植物を育てて、草陰・木陰を作ってやり、食べられるものを植えておけば、小鳥や昆虫は町の中でも充分に集まってきますよ。
toshiさんへ
2008/07/07 19:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
明日は七夕 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる