ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の盛りの田んぼにて

<<   作成日時 : 2008/07/30 19:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週は、毎日のように今夏最高気温を更新し続けていたが、雨が列島を少し冷ましたのか、過ごしやすい時間帯も長くなった。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるが、山間部では、旧盆を過ぎると加速度的に秋に向かっていく。まだ気が早いようにも思うが、考えてみれば明日で7月も終わるし、今が夏のピークと言えるような気がする。

画像

 何度も紹介してきたが、今日は無数のミヤマアカネがイネに羽を休めていた。羽根の先の褐色が特徴的で、ここではたくさん見られ、オスは赤く変化する。トンボたちを追っていたら、その足元の田んぼにはオモダカが花を咲かせていた。

画像


画像

 シオカラトンボ。トップのオオシオカラトンボに比べると、頭の色や全体の大きさが違う。悲しいかな、いまだオニヤンマの姿をとらえられないでいる。

画像

 ここからは、田んぼの外のお話。水生植物のいくつかを、手ごろな価格の鉢に浮かべてみたが、どうしてもボウフラがわくし、ミジンコもたくさん泳いでいるので、今まで飼っていたメダカたちに加えてボウフラ駆除隊として、各鉢に5〜6匹ずつメダカを雇ってみた。素焼きやそれに近い材質なので水温の上昇もほどほどだろうと期待。今までエサをもらっていた彼らに、生きた食べ物は口に合うだろうか…。

< メ  モ > 
ミンミンゼミ ツクツクボウシ  鳴き始め

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
夏の盛りの田んぼにて ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる