ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 心地よい暑さ

<<   作成日時 : 2008/07/20 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 19日、東北・関東甲信越・北陸・東海と、一斉に梅雨明け宣言(今はあまり「宣言」されないが…)がなされた。ここ1週間ほど「明けたんじゃないのかな」、という陽気だったが、さすがに子どもたちが夏休みに入って加速がついたような感じだ。涼しいと思われているこの辺りも、やはり日中の日差しは厳しく、それでも午前中は直射日光が避けられる範囲で、植物たちの整理整頓。「雑草」という草はない、とは言われるものの、歓迎しにくい力強い草たちは取り除いてやらないと、ここに連れてきて根を下ろしている「人の手を少し必要とする植物たち」は、負けてしまうからだ。それに風通しが悪くなって、暑さと湿気と病気と虫にもやられかねない。バランスを整えるように手を掛けていく。
 じりじりした暑さによく似合う、エンビセンノウ(燕尾 ツバメの尾)の朱赤。

画像

 ここでは赤紫の「ツリフネソウ」が自生してているが、こんなものもあるのかと少し驚いた「源平ツリフネソウ」。白と赤紫に分かれているところからの命名らしい。

画像

 まだ、この辺りの山間地では、さすがにクマゼミは鳴かないし、夜も水銀灯の下でセミが鳴く、などということはないのだが、35qほど南下するとクマゼミが鳴くようになっているらしい。あの、暑苦しさを助長するクマゼミの鳴き声が、エアコンなど1つもないここでするようになったら…。少し逃げ出したくなる気分だ。これは、アブラゼミの抜け殻。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
心地よい暑さ ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる