ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽のちから

<<   作成日時 : 2008/04/01 03:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


画像

 芽キャベツ。小さなザルに軽く一杯で直売所価格1OO円。芽キャベツは、普通のキャベツとは違って太い茎に芽吹く新芽のようにいくつもできるものなので、味もキャベツと言うよりはブロッコリーやカリフラワーなどの茎のようで、より甘みが強く味が濃い。
 軸に切れ込みを入れて2〜3分ゆでるとこのような鮮やかな色になり、好みの味付けで温野菜として食べてもいいし、様々な料理の彩りとして活躍してくれるだろう。この季節特有の萌え出る芽吹きの力を、そのまま自分の栄養として摂り込めるような味が、冬からの身体の目覚めを助けてくれる気がする。ゆでるときには丸ごとゆで、水分を切ってから大きさによっては切れ込みから二つ・四つに割ると食べやすいし、ドレッシングなども良くからむ。まるごとの形もかわいく、かみごたえを楽しむのも芽キャベツならではの楽しみ。
 最近はケールとの掛け合わせで、フリル状に広がったものも出まわり、こちらはどちらかというとブロッコリーの軟らかい葉のような感じの味で、形を活かして料理のアクセントになってくれるだろう。

画像

 こちらはわが地方の桜。まだほころびはじめといったところ。あまりソメイヨシノは見かけられないので、ぱあっと咲き誇る、というような物とはまた違う風情を持った桜が多い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
芽キャベツ、一盛り100円でうっているんですか?ものすごく希少なものをいう感じがしていて、実はほとんど食べたことがないんですよ。ゆであがりが、とてもおいしそうですね。思わずあれこれ味を想像してしまいました。
クリスマスローズ。いろんな種類が植えてあるんですね。うらやましいなあ。我が家はかなり前に植えたもので、その頃は今のように種類も無かったので、オーソドックスな花です。でも地植えにしたので、株はすごく大きくなりました。植えっぱなしでいいのかしらんと思いつつ、毎年たくさん花を咲かせてくれるのでそのままにしてあります。
こちらは桜がそろそろ満開。通勤の自転車から、いろいろな花見を楽しめる季節になりました。
ぶち
2008/04/01 12:34
こんにちは。
今年はハプニングのお陰で町に溢れ咲くソメイヨシノの花見も思う存分にできました。でも、そろそろ心配されている、木の老朽化というか、年数がある程度経ってしまったものが少し疲れを見せてきたような気がしました。
芽キャベツは、子どもの頃弁当にはいっていると妙に嬉しかった気がします。ままごと感覚のミニチュアで、ブロッコリーなど少なかった時代、ざくざく切った本物のキャベツより、丸ごと口にはいることさえ嬉しかったものです。ちっちゃなことを喜べる心を忘れたくないですね。
クリスマスローズのダブルファンタジーは、最近出回っている高価なダブル咲きが出回るより早く、出会ったものです。ニゲルという品種の八重咲きで、少し野性味があってたくましい花です。地植えが理想ですが、雑草の力が余りに強いので負けてしまうのではないかと心配で、鉢植えのままになっています。原産地の気候を考えて花を揃えるように心がけているので、どうしても和洋の山野草やそれに近いものが中心になっています。
我が家の桜も、ご覧くださいね。
ぶちさんへ
2008/04/02 15:04
芽キャベツというのがあったんですねぇ。初めて知りました。柔らかくて美味しそうです。
桜が咲き出しましたね。緑を背景に美しく咲き誇っています。
庭花
2008/04/03 08:40
こんにちは。のぞいてくださってありがとうございます。
こちらでも、山の桜がそろそろ、という感じで咲き始めました。夜はまだまだ寒くてこたつから離れられません。そちらの桜はいかがですか。
春には独特の野菜があって、新タマネギや春キャベツと言った、期間限定の甘くておいしいものが次々に出回りますね。そんな野菜たちをもりもり食べて、元気な春を過ごせるようにしたいですね。
庭花さんへ
2008/04/03 17:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
芽のちから ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる