ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる食材

<<   作成日時 : 2008/03/05 17:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 コウタイサイ(紅苔菜)。春には地方によって様々な「菜の花」が出回って、春の味覚として喜ばれている。ホウレンソウやコマツナなどと違って、花芽のついた部分だけを刈り取って、また若い芽が伸びてくるのを待って再び収穫するのは、春の花野菜ならでは。この近辺の直売では、ブロッコリーでも2番芽を集めて袋詰めしたものが安く売られていて、嬉しい。
 コウタイサイは、色が濃厚な分しっかりした食感で、オリーブオイルとニンニクで炒めるのもおいしいし、ゆでると少し紫色がゆで汁に出るが、しっかりした茎がアスパラガスにも似た食べ応え。菜花独特の粘りけがあり、どんな味付けでもいい。ホウレンソウのようなアクは、見た目ほど感じられない。先ほどNHKラジオで渡辺あきこさんがさっとゆでた菜花を即席漬けにする食べ方を紹介していたが、それもおいしそうだ。直売所でこれだけの量で100円。

画像

 こちらは、普通の店では出会えない、直売所独特の一品。
 なんということはない、ニンニクの一片から出た新芽で、一片ずつ分けて植えるとやがてあの一玉になる。中国野菜として売られている「ニンニクの茎」は花茎で、厳密に言えばこちらが「茎」。ニンニク本体よりマイルドで、中国料理店でも食材として使われているようだが、このあたりでは、細かく刻んだものを醤油や味噌と合わせて薬味に使ったり、白いご飯の上に乗せて食べればいくらでもご飯が進んでしまう。この「芽」は、晩秋と春先に直売所に出回る。これだけの量で100円。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春を告げる食材が直売所に出回りだしたようですね。どれも安くて健康によさそうです。
ニンニクの新芽に興味を持ちました。美味しそうです。きっとご飯が進みますね。
このような健康的な食材を使っている「ひめだかさん」て、きっと元気な方のように思います。
庭花
2008/03/07 15:23
こんにちは。いつもありがとうございます。
直売所は基本的には100円均一なので、何か手のかかった、季節を飛び越えてしまったようなものは滅多に出ませんが、旬の食材と農家の人がお試しで作った珍しいものまで、こまめに立ち寄ってみるといろいろなものが手に入ります。今年は出会っていませんが、黄緑やオレンジ色のカリフラワーなどスーパーでは高価なものが手に入ったりもします。
ニンニクは炊きたてご飯に最高ですが、残念ながら出かける前には食べられませんね。でも、元気の素です。お陰で風邪も引かずに元気でいられて嬉しい限りです。
春野菜、庭花さんにも送って差し上げたいですね。
庭花さんへ
2008/03/08 13:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
春を告げる食材 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる