ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスも植物園仕様

<<   作成日時 : 2007/12/16 15:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 何もない田舎に住んでいると、たまに出かける買い物でついこだわりを発揮してしまう。これをと思ったら、納得のいくものに出会うまでは手ぶら、ということもある。それでもクリスマスのオーナメント探しをしていて、こんなものに出会ってしまうと瞬間悩殺、ということもたまにはある。バケツ・バスケット・ジョウロ・ホース・小鳥・巣箱・鉢花・スコップ・フォーク・手押し車。ブリキ製でフックがついていて、他にリースやツリーとセットになっているものもあった。ツリーのオーナメントではなくても、ここではちゃんと加わってもらうつもり。大きさは、バケツの口径が1円玉ぐらい。とにかく小さいくせに、ちゃんと作られていることに感服。
 本当は小さいツリーなので、そのサイズに合うような、昔からあるガラスのボールを探しているのだが。

画像


画像

 Made in Chinaだが、北欧の木のおもちゃ風にレーザーでカットが施されている。サンタをはじめ、スノーフレーク・ツリー・子羊・スノーマン・星・ミトン・ブーツと2〜3pの薄い板で作られていて軽い。今年はフェルト製のオーナメントがよく出回っているが、こんな白木のものも木に負担がなくていいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『瞬間悩殺』がよくわかります。本当にかわいいオーナメントですね。よくできています。
我が家はクリスマス気分ゼロです。子どもが大きくなったのと(去年からサンタクロースは来なくなりました)、大人にクリスマスを楽しむ余裕がないのと両方かな。
子どもらは、クリスマスイブもバイトだそう。ちょっと色気がないですね。まあ大人も似たようなものですが...。

ぶち
2007/12/17 15:07
こんばんは。私も20年ぐらいサンタさんとは疎遠になっています。自分で一生懸命そりをこいでいる感じかな?イルミネーションなどは苦手だけれど、年中行事の一環で植物たちとからめて楽しんでいます。日本の門松とクリスマスツリーは、根本は同じですし…。
まぁ、いつのことだかの孫とは言わず、自分の楽しみを作っていけばいいんじゃないかな、と思いますが。稼ぎ時は働くべし。そして有効に使うべし。旅でもさせた方がいいですよ。
ぶちさんへ
2007/12/18 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
クリスマスも植物園仕様 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる