ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月になったので

<<   作成日時 : 2007/09/05 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 「秋」をその名に戴いているシュウカイドウ(秋海棠)。やはり9月になってから並べるのが、ふさわしい気がしていました。茎の元に付く、ヤマイモのようなむかごでよく殖える、見た目の優美さには似合わない、たくましさです。このあたりでは、杉林の林床にも、咲いています。よく目立つ上に、きれいです。

画像

 よくふえる、といえばこれはスミレです。今になって、たくさんタネを飛ばしています。「閉鎖花」といって花を咲かせずにタネを作ります。どういうメカニズムなのかは、私にはよくわかりません。子どもの頃、大好きなスミレがなかなか花を咲かせないのに、タネのサヤだけはたくさんできるのが、とても不思議に感じていたことがありました。「そういうことだったのか。」と後で知って、植物にも色々事情があるのね、と思ったのでした。
 「日本のスミレ」によれば、花期の春以外でも夏・秋に、花弁をほとんど持たずつぼみの形のまま自家受粉で効率よく結実し、多くのタネを作って子孫を残していくのだそうで、開花する花はタネができる確率が下がるけれども、他の花との花粉の交換で遺伝子を多様にしていくという別の目的があるということです。

 
画像

 ちょっと見えにくいですが、オトギリソウの仲間のようです。葉が特徴的です。最初、アキノキリンソウかなと思ったのですが、キク科で全然違っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
9月になったので ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる