ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲き返す花たち

<<   作成日時 : 2007/08/09 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 チャーリー・アンバー。この時期に、季節を忘れさせるシックな四季咲きのバラです。もともと、チャーリー・ブラウンという品種があって、色だけを見て「アンバー(琥珀)」と名付けたのでしょう。チャーリー・ブラウンは、かのスヌーピー(漫画の主人公のビーグル犬)の飼い主の男の子の名前で、少しとぼけていて、いつもスヌーピーや元気のいい女の子たちにやりこめられている、愛すべき人物なのです。このバラを見るたびに、その少しズレてしまった命名に、くすりと笑わせてもらっています。

画像

 もらった苗を植えたら根付いて元気になったのか、再び開花したヒルザキツキミソウ。優しい感じです。

画像

 春に咲いた花とは、ちょっと違った感じに咲いている、利尻ヒナゲシ。ナガミヒナゲシは、とっくに姿を消したのに、厳しい暑さに耐えて咲いてくれた宿根草です。

画像

 インテグリフォリア系のクレマチス。白麗も今にになって、三たび茎を伸ばし始めました。

画像

 石川県で買って帰ったマツモトセンノウ。単にマツモトとも言うそうです。朱赤の花の多い中で、ちょっと異彩を放っています。

画像

 園芸店で、既にばっさりと花を切ったものを、「お買い得品」として買った、七変化。早い時期に開花したアジサイは、こうやって二度咲きするものも結構あります。

 それにしても、この暑さの中でよく咲いてくれるものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
咲き返す花たち ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる