ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 古い庭の花たち

<<   作成日時 : 2007/04/21 19:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ドウダン。カタカナで表すと味気ないのに、「満天星」とは誰がはじめに文字を宛てたのだろう。古い庭のほうは何代かの人の好みを経て、今に至っている。中心はイワヒバ。小さな池も作って、イワヒバがちょっとした島をなしている。

画像

 ハナズオウ。独特の紫を染め出す「蘇芳」とは、別もの。豆の花に似た小花をびっしりつけて、昔から、よその庭に咲くのを見て、エキゾチックな花だなぁと思っていた。あまり日本の木の花にはない、色と咲きぶりのためだろう。この時期の、花が葉に先行する花木は、正直なところ夏になって葉が繁る頃には、どれがどの花の葉か、わからなくなってしまうものもいくつかはある。

画像

 ちょっと湿っぽい川に面した北側の庭には、こんなネコノメソウ(ユキノシタ科)のようなひょうきん者もいる。じきに種になると、ちゃんと二つずつ並んだ小さな鞘が、ネコの目のまぶたのようになって、熟すると薄目を開くようになる。とぼけた感じでかわいい。たしか、花苗のいくつかは、このネコノメソウの仲間だった気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
古い庭の花たち ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる