ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS いつかこんな花たちが

<<   作成日時 : 2007/03/09 02:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 プランターを片付けたときにこぼしてしまったであろうクロッカス ・シベリートリカラーが、ここ何年も地面からちゃんと芽吹いて花をつけてくれます。普通のクロッカスとは違う野趣のある花で、これと再会するたびに、他の花たちも地植えにして季節季節に彩りが見られたら自然でいいだろうなぁと、管理を考えるとやや難しさと手間を考えてしまうのでした。クリスマスローズだって、地植えにしたらしっかりいい感じになりそうだし。

画像

 現にこれも庭の一角で、このあと行者にんにくなども出てきますが、やや日陰の和風なものを植えているあたりです。ツボサンゴを2・3色用意しています。この蕗の薹は食べずにおいておきます。夏場は、直射日光の苦手なグループの避暑地になり、その後シュウメイギクのジャングルにというのが、ここ数年のサイクルに。

 
画像

 今年はヒメコブシが花をつけずに終わってしまいそうです。品種により、毎年咲くものと咲かないものがあるそうです。今年は鉢を大きくしたけれど、木が大きくなりすぎると困るので、地植え先を検討中。

 
画像

 ボケ(黒潮)に作られた繭。お世辞にも美しくはないけれど、なんだかここには似合っているみたい。子どものころカマキリの卵を机の引き出しや紙箱に入れておいて、大変なことになっていたことを反省して外に出したまま、観察中。

画像

 最後にイノシシにごめんなさい。スイセン、出てきました。あんなに食べきれるはず、ありません。確か、人間には球根も有害だったはず。でもまだ開花にはしばらくかかりそうです。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
いつかこんな花たちが ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる