ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も咲いた

<<   作成日時 : 2009/07/31 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 天候不順、梅雨明けの気配なし。しかし、今年も咲いてくれた。心なしか、小さく。
 シラタマホシクサの花芽も、早いものはあがってきている。

画像

 30日・31日とつかの間の晴れ間。ふと目をやると、こんな天候の中で稲の開花。

画像

 ミヤマアカネ。雨の続く中で、無事羽化していた。セミもトンボも、この雨続きの中でがんばっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サギソウが今年も美しい花を咲かせましたね。うっとりする繊細な花びらです。稲も、もう開花ですか。早いですね。
ミヤマアカネですか、トンボも元気に羽化しましたね。なかなかトンボは覚えられません(苦笑)
庭花
2009/08/01 11:13
水玉のついたサギソウがとってもきれいですね。
なかなか梅雨とさよならできそうにない気候が続きますね。暑くなるのも苦手だけど、湿気が多いのもいやだなあ。
そちらは草木と土がしっかり水をすって、さらに湿度が上がっているんでしょうね。植物や水の匂いが濃くなる感じかな?
と思うと同じ湿度が高いのでも、アスファルトは味気ない。ホコリの匂いに包まれます。
ぶち
2009/08/01 12:40
こんにちは。
今、NHK第一ラジオの「夏休み子ども科学電話相談」を聴きながら、PCに向かっています。おもしろいです。
嫌な天気が続きますね。こちらでは、カビが生命力旺盛にしていますよ〜。大変です。空気の乾湿に敏感になりました。
一見すると、植物たちは元気いっぱい。雑草は、特に元気です。でも、植物たちも土中で空気を必要とするので、土が乾く間がなくて根っこが腐ってしまわないかと、気がかりになることもあります。悲しいかな、栽培植物はデリケートなのです。
街なかは、夜の暑さとアスファルトの照り返しや埃臭さ、私にとっては懐かしいような、でもやっぱり遠慮したいような。今年は少しは緩んでいるでしょうね。実家からこちらに帰る途中で、休憩にクルマから降りた瞬間、「んー、田舎の夏休みの匂いだ」と思ったのでした。まさに、今ここでもその匂いがいっぱいなのだと思います。
ぶちさんへ
2009/08/03 09:41
こんにちは。雨続きの中で、いろいろなものの生長が不順で、まばらになっています。米に関しては、全国的なこの気象なので、ちょっと心配です。その中でもちゃんと花芽を伸ばして、こうして咲いてくれました。こちらが雨のせいで家に閉じこもっていても、花も生きものも、雨に打たれながらも生きています。(ちょっぴり反省)トンボは、ほんとうにいろいろな種類があって、なかなか見分けることが難しいですが、この羽先のワンポイントのお陰で、ミヤマアカネは間違えないのです。
庭花さんへ
2009/08/03 09:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
今年も咲いた ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる