ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 園主の休日 〜Simon & Garfunkel Japan Tour 〜

<<   作成日時 : 2009/07/09 03:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 年齢が判るというものだけれど、久しぶりのコンサートは、私自身は二人がそろう姿を初めて生で見ることとなった、Simon & Garfunkel のそれであった。来日公演初日はナゴヤドームにて。本当はもっと音響効果の良いところで聴きたかったけれども、二人とも野球好きなので、まあ、いいか、と自分で勝手に納得していた。はるばる山奥から、30数年来の念願かなっての参加。かつての初来日時は「名古屋飛ばし」。ソロコンサートをそれぞれ1回ずつ経て、やっと揃って会うことが出来た、34年越しで待ち続けた2人。

 出会いは、14歳の時。My Little Townで彼等が再結成をした年のこと、詞の深さとメロディー・声・ハーモニーの美しさと、アレンジの重厚さ。33年後の今日でも、かつてと同じように私の心をしっかりととらえる力は変わっていなかった。

 「僕たちが70歳になったときのことなんて、想像できるかい?」旧友とも、年老いた友とも解釈できる、Old Friendsから始まったコンサートは、数々のヒット曲を並べ、ソロを配して2時間を超えるものとなった。Artは「マイケルジャクソンに」と、A Heart In New Yorkを歌った。たくさんの日本語を駆使して語りかけ、2人で歌うことがうれしくて仕方ないといった様子のArtに比べ、アコースティックを中心に職人のようにギターを弾き(相変わらず上手い。)案外言葉の少ないPaul。途中には、色々なことがあった2人だけれども、歌う姿と声とハーモニーに、さほど大きな変化は感じられず、タイムスリップしてしまった私はすっかり中学生の時の心境に戻り…。
 終盤、定番の大ヒット曲をアンコールに持っていったあとで、Leaves That Are Greenも。「緑に輝いた木々の葉も、やがては茶色く変わっていく…」かつて見せたLP盤の計算された構成のように、スタートの曲との呼応を感じさせて少し寂しいような、けれども40年前に、すでに種まかれていた曲の「時を経た後の熟成」・彼等の円熟と受け止めれば、またそれで納得のいくプログラム構成に味わいも感じられた。

 演奏曲目   少々曲名に自信のないものは後日訂正予定
 
開演   (19:10)
Old Friends / Bookends
A Hazy Shade Of Winter
I Am A Rock
America
Kathy's Song
Hey School Girl
( エヴァリーブラザーズのカバー曲 )
Scarborough Fair
Homeward Bound
Mrs.Robinson 〜( )
Slip Slidin' Away (2人で歌う)
El Condor Pasa
Bright Eyes(Art ソロ)
A Heart In New York (Art ソロ)
 (Art ソロ)
THe Boy In The Bubble
Diamonds On The Soles Of Her Shoes
Still Crazy After All These Years (Paul ソロ)
 (以下2人で)
The Only Living Boy In New York
My Little Town

アンコール
The Sounds Of Silence 
The Boxer
Leaves That Are Green
Cecilia
バンドメンバー紹介
Cecilia
終演   (21:10)

 CDが徐々に普及し始めたころから、つまりは働き始めた頃なのだが、しばらくLP/CDを買って曲を聴き込むと言うことが少なくなってしまい、残念ながら知っている曲なのに曲名が判らない、記憶し切れていないものもある。再度確認をして、後日訂正の予定。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Simon & Garfunkel・・・
懐かしい名前ですね。名曲を数多く残されています。当然と言いますか、同じ年代の私も大ファンです。
思い出に残るコンサートとなりましたね。
庭花
2009/07/11 15:29
こんにちは。
いってきました。とても観客の年齢層の高いコンサートで、万の単位の人がいたかもしれないのに、じっくり味わえる雰囲気もあって、正直、中学生の頃の自分がよみがえって涙の洪水だったのです。
もうすぐ古希を迎える二人が想像以上に元気で、Paul SimonのギターとArt Garfunkelの歌声は、無形文化財の域だと思ったのでした。
庭花さんへ
2009/07/12 14:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
園主の休日 〜Simon & Garfunkel Japan Tour 〜 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる