ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫の時間 3 〜そろそろフィナーレ〜

<<   作成日時 : 2009/07/04 18:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 ほんとうは、大きな声で自慢したい。ほんとうは、その姿と様子をそのままここで伝えたい。が、それが難しい。
 ゲンジボタル。背中の赤い部分が十文字になっているのが、源氏なのだそうだ。

画像

 たまには水辺を離れて、昼間飛んでいるのに出会うこともある。けれども彼らのほんとうの登場時間は、日没後。今年初めてその姿を見てから、ちょうど2週間。4〜5日前、去年よりも数が多いと感じながら眺めていると、飛び交っている光の明滅がシンクロしはじめ、息をのむような光景が見られた。そろそろ終宴を迎えるか、という時期になってきた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そろそろホタルは終宴ですか、今年も素敵な夜を演出してくれましたね。背中の赤い部分が十文字のゲンジボタルさん、もうしばらく夜を楽しませてくださいね。
庭花
2009/07/05 13:32
こんにちは。淋しいですが、そうなんです。まだ、少しは残っていてくれると思いますが、ホタル1匹ずつの寿命はセミのようにほんの数日だというので、はかないものです。
今年はまだ、夜がひんやりしているので、もう少し気温が上がるまでの間、ぽつりぽつりと出てきてくれるのではないかと、密かな期待をしているところなのです。
庭花さんへ
2009/07/05 18:53
お久しぶりです。このところの暑さに参り気味、真夜中に起きて、外からのヒンヤリシタ空気が気持ちいいと思いつつブログ見てます。家の裏の小川のあたりを飛び交う蛍を想像しました。美しいですね。私はまだ蛍の飛び交う所見たこと無くて。
体験してみたいことの1つですね。
kodama
2009/07/20 04:11
こんにちは。暑くなりましたね。子どもたちは、いっそう元気になりますね。ついつい過ごしやすい夜に、活動時間がずれてしまいますよね。
ホタルは川の周辺を中心に、木々の間を高く低く飛び交っています。ここ10日ぐらいはさすがにほとんどいなくなりましたが…。一度見て欲しい光景です。星空もこの時季は天の川が見えて美しいですが、ホタルの飛ぶ様子はまた格別なものがあります。ふわふわと浮遊する様子を見ていると、我を忘れてしまいます。
そちらでも近くで見られる場所があると良いですね。
kodamaさんへ
2009/07/22 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
虫の時間 3 〜そろそろフィナーレ〜 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる