ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS ばらたち

<<   作成日時 : 2009/06/10 07:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 梅雨入りは間近に迫っている。山間部には、ハンディキャップがある。春の訪れはかなり遅い。にもかかわらず、梅雨入りは何歩も先に季節を進めている沿岸部と同じ。つまり、花々が最盛期を迎えるこれから、という時期に雨が続いてしまい、恵みの雨ならぬ「花くたし」になってしまうのだ。湿度と少々高めの温度に、せっかくの花の寿命が短くなってしまう…。 
 と、愚痴はここまでに。このバラは、ロサ ガリカ オフィキナリス。いわゆる「バラ戦争」のランカスター家の赤いバラは、この花だとか。

画像


画像

 バラとしては最初に咲いた、モッコウバラの一重白花。香りを期待したのだが、あまり感じられなかった。よく見られる黄色の八重花は香りがないといわれるのだが、どうも…。

画像


画像

 いずれもノイバラ。写真として切り取ると、また違った雰囲気に写る。至る所に生えて、トゲが嫌われることも多いが、こうやってみると魅力的に感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
ばらたち ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる