ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 光も変わる2月

<<   作成日時 : 2009/02/01 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 節分・立春を控えて、少しずつ日脚が延びるのも実感できる頃になってきた。時折冷たい風が吹くこともあるけれども、「春遠からじ」の光に向かって、美しい小さな芽吹き、花たちが精一杯の伸びをしていた。これは、ミニピンクネコヤナギ。

画像

 おなじみオオイヌノフグリは、日差しがないと花を開かず、1つの例外もなく光に向かって咲いている。

画像

 暖かさに助けられた庭仕事。落ち葉に埋もれた鉢には、セツブンソウのつぼみが伸びる。

画像

 ドウダンツツジ。ウグイスカグラなどとともに、早くも緑の新芽を吹き始めいている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。
お元気でしょうか?春を思わせるような陽気だったり、また冷え込んだり、季節は足踏みをしながら変わっていきますね。
それでも今年の冬は、とてもあたたかい気がします。そちらの植物園も春のにぎわいを感じはじめていることでしょう。

私は、かなり気持ちが前をむくようになって、いくつかあれこれ取り組みはじめました。まあ、あまり頑張りすぎないように、自分のペースでやっていきたいなって思っています。
ぶち
2009/02/20 12:34
こんにちは。
まだまだ寒いですが、確実に春はそこまでやって来ています。でも、いまだ氷が…。
不況のあおりは確実にこの田舎にも影を落としていまして、いろいろバタバタしていたのでなかなか更新できませんでしたが、せっかくこの時期にしかないものもたくさんありますので、そろそろこちらにも戻ろうと思っています。またよろしくお願いします。
前向きな気持ち、そちらのブログなどからも伝わってきています。でも、スタートダッシュは禁物。自分のペースのさらに七、八分から始めてくださいね。
ぶちさんへ
2009/02/23 12:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
光も変わる2月 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる