ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒にあたって

<<   作成日時 : 2008/11/04 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 北海道では、各地から初雪の便り。まだ、霜が降りるかどうかの間際だけれども、充分寒には当たっていて、花色も微妙な色合いになっている。
 これは、ホトトギス 青龍の二番花。もともと、やや青みを帯びている。

画像

 何かに紛れ込んできて、名前もわからないまま何年も咲いているキク。菊が咲き始めると、一年の締めくくりが告げられている気持ちになる。

画像

 寒菊の寒桜。他の菊が終わる頃に咲くと思っていたら、一緒に開花を始めた。本来はこの時期咲くものを、時期を遅らせて栽培・出荷しているのだろうか。

画像

 フユシラズ。キク科には間違いないが、菊と言うよりキンセンカの仲間。カレンデュラの名で正月頃出回っている。「冬知らず」とはいうものの、ここの寒さには負けてしまうこともある。果たして今年は…?花姿に似合わない巨大な種をつける。アオムシの形をしているので、いつもぎょっとさせられるのがちよっとかわいくない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
日に日に秋が深まってきましたね。というより冬が訪れたというべきでしょうか。でも、こちらはまだ日中が扱ったりします。
今気になっている花が、ブログにあった、「ほととぎす」と「フジバカマ」「しゅうめい菊」。みな、色合いとたたずまいがいいなと思います。しばらく花屋さんにもいっていませんが、今頃はきっとパンジーやらビオラやらがいっぱいなのでしょうね。やっと秋うえの球根をとりよせました。
ぶち
2008/11/07 12:30
こんにちは。しばらく放置していました。ごめんなさい。何とか無事、最大の年中行事を済ませることができました。
晩秋の花はなかなかいいものです。まだこのあとにリンドウなども控えています。どれも一年の花の季節を締めくくるのに良い、味わいがあると思います。
秋植え球根ですか。たくさん出回っていますね。ちょっと出遅れると、人気の花などは買い損なってしまいます。ピンクのムスカリが、今までの値段で5個買えるようになりました。それに運が良ければ昨シーズンの球根で咲いてくれそうなので、ちょっとまとまった数の花が来春は見られるかもしれません。チューリップはなかなか難しいですけれど…。
ぶちさんへ
2008/11/10 17:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
寒にあたって ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる