ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋も チョウの季節

<<   作成日時 : 2008/10/06 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 アサギマダラらしきチョウが、飛んでいるのを見かけた。昨年はフジバカマを咲かせていたので、ここにもやってきてくれたが、今年はうまく咲かせることができなかったので、招き入れることがどうか…。昨年のただ一度の出会いは、なかなか感動的だった。
 それでも、他のチョウたちは夏前と同様、美しい姿を見せてくれている。

画像

 ウラギンシジミ。シジミチョウの中では大きい方。オスはこのように秋らしいシックな色、メスは黒っぽく地味。

画像

 羽を閉じてしまうと、全く違うイメージに。

画像

 サカハチチョウは、雌雄でウラギンシジミほどの違いはない。これも、秋らしい色。

画像

 柑橘類の木の上に止まっている。カップル、それともライバル…?

画像

 ニラの花にとまるヒョウモンチョウの仲間。

画像

 稲刈りの済んだ田にも、こうしてチョウやトンボが集まってくる。羽虫を追いかけるトンボはわかるけれども、チョウは何をしに集まっているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
笑いました。ホント田んぼに何の用事が有るんでしょうね。蝶も凄いのが身近にいるのですね。さすがだー。
最初は絵本で見た蝶を娘に本物見せたいと、蝶がいるとちょうちょだよ。といっしょに見て、ちょうちょを必ず歌って。今では振りつきで「ちょー、ちょー、んんん」といっしょに歌ってます。もっと身近な蝶を観察してみます。
kodama
2008/10/08 05:27
おはようございます。
チョウが田んぼで羽を広げる姿は、不思議なものです。たまった水を飲んでいるのか(水はないように見えるけれど)、太陽に羽を暖めているのか、想像をめぐらせています。チョウを探すには幼虫が食べる植物などを目印にすると、その近くに飛んでいることが良くあります。もちろん親が好む植物も目安になります。うちに来たアサギマダラも、フジバカマ目当てだったみたいで、蜜を盛んに吸っていました。
小さな子が毎日毎日、いろいろなことを身につけていく様子は、すごい進歩で目を離せないですね。大変なこともあると思いますが、そんなことを励みに子育てを楽しんでくださいね。
kodamaさんへ
2008/10/08 11:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
秋も チョウの季節 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる