ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 予定変更

<<   作成日時 : 2008/07/03 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ヒューケラと呼ばれ、日陰でも大丈夫とされているが、これを入手した4〜5年前には「ツボサンゴ」として今ほど葉や花にに変化のないものが多かった。これは紫色の葉で、ピントを合わせるのに一苦労する1ミリほどの小さな花。
 それにしても雨の降る日が多い。正確には、この地方の降雨量はさほど多くないのだが、雨のやんでいるときがとても少なく、ずっと濡れているような感じで植物たちも不快ではないかと察せられる。本当は午前中は降らないはずだった雨が、実際は前夜から降り始めて予定通りに作業が進まなかったので、予定していた内容はまた後ほど、ということになった。

画像

 デンジソウ。ある人に分けていただいたことで、これがシダの仲間だと言うことも初めて知り、一見四つ葉のクローバーのようだが水生植物で、水につけて栽培している。やさしげな緑の葉が何ともこの梅雨時にはさわやかで、楽しんでいる。肥料を少しやった上に、気温の上昇も手伝って、小分けした株がどんどん殖えて元気いっぱい。mizuwarabiさんに感謝!!

画像

 野菜の花は、どれもあまり日の目を見ないが、トマト・キュウリ・ナス・ピーマンのたぐいは花がなければ始まらないはず。これは、ちょっとそれらとは違って本当に見向きもされない、先のツボサンゴの花よりも小さいミツバの花。花は小さいのに、タネのサヤは案外大きい。
 最後に今日も、ミツバにいたカエルくんを…。

画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の花は、どれも小さい花ですね!
気を付けなければ、見落としそうな花ですが、
じっくりと見ると、そこはやはり花、華麗なとは言わないまでも「可愛い」という言葉が似合いそうです。
しかしミツバに居るカエル君、覗き見していて何かを語っているようです。いい写真だと思います。
toshi
2008/07/04 17:25
こんにちは。今日もありがとうございます。「ちいさな植物園」ですから、小さなものは得意なんです(笑)。そのうちメダカの子どもたちも登場しますよ。7〜10日で孵化する、なんて教科書やマニュアルものには載っていますが、こちらも山の中で寒いので、卵から生まれいくるまでに1か月以上もかかりましたがあきらめませんでした。
こんな小さくささやかな花の多いところですが、お楽しみいただければ幸いです。これから今朝出会ったホタルをアップしようと思っています。またご覧ください。
toshiさんへ
2008/07/04 18:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
予定変更 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる