ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の使い 2

<<   作成日時 : 2008/07/02 12:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 今年初めのツユクサの花。むしむしする朝にこの花に出会えると、汗が引いていくような感じがして嬉しい。

画像


画像

 白くすっとした形が人気のカラーも、自分で育てればこんな色のものも楽しめる。切り花では花だけが出回って注目されにくいが、葉もなかなかいい形と少し斑がはいって私は好きだ。この葉は白花のもの。

画像

                 「カエルくん おはよう!!」

 生きた虫を追うカエルは目がいいせいか、正面からカメラを向けられることを嫌うようで、必ずすぐに身体の向きを変えられてしまう。たくさんのちいさなちいさなカエルが葉の上でくつろいでいるようでも、なかなかこういう姿をとらえるチャンスは多くない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。季節を楽しむように、ブログの更新も楽しいですね。仕事の合間に和ませてもらっています。
うちの庭は、また雑草がはびこってきはじめたのと、春の花たちがなりをひそめて、元気なハーブがパワー全開です。とくにアメジストセージ。
子どもを育てるように、植物にも愛情を持って接することが大切とは思いつつ、子どもだけで精一杯(?)。その子どもすら.....の状態です
ぶち
2008/07/02 12:50
こんにちは。ご覧いただいて、そしてなごめていただけて嬉しいです。ツユクサの青は心を引きつけられます。植物・生きものたちでひといきついていただければ、何よりです。
でもツユクサって、見た目によらず元気いっぱいで、一輪ごとの花は日中にはしぼんでしまうものの、すごい勢いで広がってふえていくので、油断はできません。
セージは今いろいろ出ていて、夏の元気印でいいですね。でもここでは冬が越せないので、コモンセイジ一株だけで我慢です。
子どもたちが1番だいじ。植物はもちろんその次ではあるけれど、ものを言わない植物、難しい部分だってありますね。使う力も違う種類のような気がしますが、互いに無いものを補い合って、それぞれにエネルギーを使いつつ、もらっていくってことなのでしょうね。
ぶちさんへ
2008/07/02 18:19
ツユクサをじっくり見た事が無いせいか、花の青色が、鮮やかで心に響きます。
正面から見るとエンジェルのように見えるのもツユクサらしいところでしょうか?
カエルは、アマガエルですか?最近、近くでは、全く見かけなくなりました。正面からの貴重な写真、ありがとうございました。
toshi
2008/07/03 16:38
はじめまして、こんにちは。お立ち寄りいただき、ありがとうございます。どうやら、「メダカの取り持つご縁」のようですが、どうぞ時々はのぞいてやってください。
自分の育てている植物たちの、何倍も元気な野草とも折り合いをつけつつ、田舎ののんびりした(不思議と忙しい)生活の中でのスナップをご覧いただいています。
小さなものにも、たくさんの魅力があります。ツユクサたちも「エンジェル」と呼んでいただいたなら、喜ぶでしょうね。
このカエルは今年上陸したばかりのアマガエルで、2pにもならない極小サイズです。こんな生きものが友達の暮らしです。カエルは他に、姿はあまり見かけませんが、トノサマガエル・ヒキガエル・ヤマアカガエル・モリアオガエル・シュリューゲルアオガエル・カジカガエルまでは、声で確認しています。よるになると賑やかです。
また、お立ち寄りくださいね。
toshiさんへ
2008/07/03 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
夏の使い 2 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる