ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS もう、ですか?

<<   作成日時 : 2008/07/12 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像

 梅雨がまだ明けきっていないものの、湿気を吹き飛ばしてくれる暑さで、部屋にも植物たちの間にも気持ちよい風が吹き抜けた夏らしい1日だった。大半のアジサイが終焉の色を迎え、花をうなだれるようになった中、夏の花たちが咲きそろい始めたと思いきや…。
 既にダルマハギは花を終えて、江戸絞り(しぼり 上)・屋久島ハギ(屋久島ススキとの寄せ植え)が咲き始めた。江戸絞りはまだあと1〜2回、繰り返し咲く。「秋の七草」は、実はこんな時季にも「あり」だ。

画像

 ヒメコブシはこの暑い中、もう次の春の花や新芽の支度をしている。昨年はもう少し後に気がつき、実際にこんな時季に準備されているのを見たのは初めて。薄い若緑の中に包まれて、冬越し用のうぶ毛に覆われた冬芽ができあがっている。

画像


画像

 まだまだ冬の話には気が早すぎるので、ベルガモット2色。別名タイマツバナ。夏らしい色と形。薄紫の花の方は、鉢に紛れ込んだ種から現われたようで、ある日芽吹いてするすると成長したもの。奈良の二月堂お水取りや、和歌山那智の火祭で灯されるかがり火そのものの形をしている。

画像

 ヒオウギスイセン。やはり赤い色は夏によく似合う。

画像

 締めは赤い花でもハギとからめて…。ジャーマンガーデンマム、いわゆる洋種の小菊の園芸品種だが、和風の色合いでシック。2年前に買って冬芽を大切にしていたら、3年目も花をつけた。途中、虫に食われたり蒸れたりしなければ、花をつけてくれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
もう、ですか? ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる