ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くも…

<<   作成日時 : 2008/06/28 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 27日、アブラゼミの声が聞こえた。昼過ぎ、気温がある程度上がって天気も悪くなかったせいか、夏と思いこんだセミが早々と地上に出てきてしまったようだ。もっとも、ここから40qほど太平洋側に下った地点では、既に1週間前に聞かれていたが。
 ここ2〜3日、ホタルがたくさん飛んでいる。例年になく多いような気がする。ゲンジボタルのようで、完全に日没して暗くなった直後の時間帯(8時頃)が最も多い。草に止まっていたり、飛んでいるものは次第に光り方が同調していって、一斉に同じタイミングで明滅を繰り返している。残念ながら映像化は困難なので、これも最近開花しはじめたモウセンゴケの花を。

画像

 ダルマハギ。山の斜面などにも、ヤマハギが見られる。まだ早いような気がするが、考えてみれば夏を折り返し地点にすると、ちょうど似たような気候の時季でもある。「短日植物ではないのかな?」と思ってみたりするが、それはまた調べてみるとして、秋でもないのに萩の開花の便り。店には同じハギの「江戸絞り」の開花株が売られていたのだった。実は同じ秋の七草であるキキョウも、つぼみができていて開花間近のよう。

画像

 シソバシャジン。シャジンの花は様々な形をしていても薄紫色のイメージが強いので、この花に出会ったときは意外な気持ちになった。ホタルブクロを小さくしたような雰囲気で、全体がうぶ毛に覆われている特徴のある花を咲かせている。






  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
早くも… ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる