ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS はかなく消えていく花

<<   作成日時 : 2008/05/03 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 花たちの中には、厳しい冬をやっと越えた数日間だけ花を咲かせるだけのもの、特にその後すぐに姿を消して、土の中で次の春を待つ花たちもある。

画像

                     ヒトリシズカ

画像


                  ヒメリュウキンカ トレンウェル

画像

 カタクリ。マイヅルソウもそうだったが、これだけきれいな葉を広げながら、今春は花を見ることができなかった。既に葉の色も変わりつつある。夏越しをできるだけ涼しい風通しの良いところでさせてやって、夏の疲れが残らないようにしなければ、と人間並み。年々、その気遣いが必要な厳しい夏の暑さに閉口してしまう。

画像

 シロヤマブキ。草花ではないが、その花の期間の短さは、草花以上。少し目を離していると、2〜3日で見過ごすことにもなりかねない。同じヤマブキとはいっても、黄色い花のヤマブキとは種類も違うが見た目も全く違う雰囲気を持っている。昨年5pほどの苗で植えたところ、生育旺盛で今では50p以上になっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
はかなく消えていく花 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる