ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 光のいろ

<<   作成日時 : 2008/03/16 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

        キバナジンチョウゲ (オニシバリ/ナツボウズ)

画像

                    房咲水仙

画像

      プリムラ キューエンシス(イギリス キュー植物園作出)

画像

                   プリムラ シルキー

画像

                     クロッカス

 昨年は2月のうちにクロッカスが咲いていたと、このブログ記事から記憶をたどっている。やはり2月は例年になく寒かった。けれど、昨夏の暑さで出荷が遅れたのと比べて、昨日訪れた園芸店では花盛りでめまいがしそうだった。冬の間も時折立ち寄っていたので、客の数の違いに一番驚かされたけれど、既に初夏の花のペチュニアなども、ちゃんと花が咲いたものが見本に並べられていた。ここの土地ではやっと早咲きのニホンスイセンが咲き始める頃なのに、店の周辺では同じ花がすっかり色を変えていて、気候の違いを実感。浮かれて寒さに弱い花に手を出そうものなら、あっという間にだめにしてしまうだろう。うきうきしながらも、慎重に「本日の一品」(実際には1つでは終わっていないが)を吟味して決める。
 それらの花たちは、また根付いたり花を咲かせた頃に紹介しようと思うが、ここにこうして今の様子を写してみると、やはり日だまりの色を映した黄色が多いのがわかる。ヒョウモンやシジミ、タテハといったチョウの仲間が、ずいぶん飛ぶようにもなってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
光のいろ ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる