ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 日陰にも春

<<   作成日時 : 2008/03/24 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 家の北側、やや日陰がちで川からの冷たい風も入る場所にも、確実に春はやって来ている。何株かあるショウジョウバカマのうち、よく花が開いている一株。冬の間は地面に張り付くように葉を広げ、こうして花を立ち上げてくる。やや湿った、枯れ葉の重なる木漏れ日の下で可憐な花を咲かせている。

画像

 そろそろ直売所に束ねられて売りに出る、畑ワサビ。本来のワサビは、水流のあるところで育てられて根を太らせるが、これは主として葉や花を味わう。アブラナ科特有の小さな白い花を、既に咲かせている。

画像
 
 赤花の馬酔木(アセビ)。白花に負けないぐらい、蝶を集めている。

 暖かくなって鶯も声を張り上げ、雨が降ってカエルたちも目を覚まして声を上げ始めた。田にはまだ水を貯めていないが、雨でできた水たまりに気の早い連中が卵を産み始める日も近いことだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春ですねえ。ブログいっぱいに春の空気を感じます。
こちらでは、日差しがきついくらいに感じるときがあります。
あっという間に咲いたハクモクレンやコブシが、瞬く間にちっていきました。コブシ、好きなのでちょっと残念です。
朝の自転車通勤のとき、小学校の校庭のさくらを見上げるとちらほら花を咲かせていました。満開までにはもう少しかかりそうですが、開花予想が見事に当たるのには感心しました。
春の到来に、心も春めいてくれるといいのですが...

ぶち
2008/03/25 12:40
なんだかセーター着ぶくれ状態から、すぐにTシャツになってしまいそうで少し恐ろしいですが、急にくるっと季節が変わったような感じです。
こんにちは。調子はいかがですか?こちらも春仕様になってきました。町に出かけるときには、服装を考えるのに苦労します。まだ桜には間があり、ここを出かけるとき・帰り着いたとき、出先との温度差が大きいのです。今年の冬はずいぶん往復しました…。
鶯が声高らかに鳴いて、今日は田に肥料をまきました。
ぶちさんへ
2008/03/26 15:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
日陰にも春 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる