ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶯がやってきた / チョウもやってきた

<<   作成日時 : 2008/03/24 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 一昨日、関東・東海などの何箇所かでソメイヨシノの開花宣言が出た。これは、ケイオウザクラで早咲き種だが、ここの気候がらあと少し待たなければない。それでも咲いた姿もいいが、このつぼみの命を凝縮したかのような美しさもいい。
 先日の雨以後、晴れるとはっきりと鶯の鳴き声が響くようになった。それまでは、「…ん?、鶯が今鳴いた?」といった具合だったが、今ははっきり、堂々と鳴いているのがよくわかる。まだ、練習中は鶯も控えめになるか…、などと想像したりして。今朝は(正確には昨日)とうとうわが家にも飛来、しばしの間鳴き声を披露してくれたのだった。

画像


 ここ10日ほど、蝶が遠くをひらひらしているのは見られたが、なかなか手の届く距離には近づけず、時を待っていた。光を一杯に浴びた馬酔木(アセビ)の花が香り立つようになってくると、チョウたちが花の数に負けないほどにたくさん、蜜を吸いにやってくるようになった。これは、こうして裏羽を見ても色柄がわかりにくいが羽を広げると意外にもブルーシルバーが輝くルリタテハ。

画像


画像

 これは、今一番数が多い、アカタテハ。

画像

 ルリタテハ、アカタテハは羽を閉じたときの幅が約5センチで、このテングチョウは4センチ弱とやや小振りだが、飛び方が機敏で動きが速く羽自体も形が複雑な上に、頭の形に特徴があってテングの鼻先のように長く伸びて見えるので一目でそれとわかる。裏羽だけ見ると欠けた枯れ葉のようだが、広げた羽の模様は小振りなサイズとともにかわいらしい感じ。

画像

 なかなかとらえられない、テングチョウの羽の模様。眼や羽模様が光に反射して輝いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
鶯がやってきた / チョウもやってきた ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる