ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 今しか見られない美しさ

<<   作成日時 : 2008/03/21 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 同じ県内でも暖かい土地だと、あと2〜3日で桜が開花するという。ここは…まだ、もうひと息。でも、今この瞬間でなければ見ることのできないものを、今日はいくつも見ることができた気がする。

画像

                ミスミソウ(雪割草) 佐渡紅                 

画像

                   ミニネコヤナギ
                    
画像

                      シモツケ

画像


画像

                   ユキヤナギの葉芽と花芽

画像

                    オールドローズ

画像

                      ボケ 黒潮

 雨と、温かい日差しとに揺り起こされて、植物たちは眠りから覚め、もっとも美しい時を過ごしている。明日はまた、違う姿になっているだろう、今日のこの美しさをとどめておきたいと思った。すこしすれば、世間は桜に気持ちをすっかり奪われてしまうかもしれない。けれど、自分は日だまりの中で、彼らのことを眺めていたいと思う。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>今この瞬間でなければ見ることのできないもの・・・ありますよねぇ。
植物の葉や花の芽吹く様子は一瞬の出来事なので、つい見逃してしまいます。いつの間にか花が咲いた、という事がしばしばありました。
雪割草って、こんなに可愛らしい花だったのですね。優しくそっと見守ってあげたくなります。
庭花
2008/03/22 19:19
こんにちは。いつもありがとうございます。
本当にこう思ったのは、シモツケの新芽を見たときでした。形といい色といい、葉が出そろった様子からは想像できないものなので…。息をのみました。
雪割草、地方ごとにいろいろなものをそう呼びますから、もしかしたらそちらでは違う花を差しているかもしれません。この雪割草は、新潟が有名ですよ。また、開花した様子をお見せしますね。
庭花さんへ
2008/03/24 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
今しか見られない美しさ ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる