ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の友 〜 音の正体 ふたつ 〜

<<   作成日時 : 2008/02/01 17:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

 ヒッ、ヒーッ、ヒーッ…。文字にすると何か違和感があるが、我が家の透明ではない窓の外で、時折「外に出ておいで。」と誘うかのような声が、間近で聞こえてくる。
 彼は全く人を恐れていない。とうとう今日は、3メートル先、私が鳥より目線が高くなるような位置で、カメラに収まってくれた。姿と声の主が結びついた、私にとっては数少ない鳥の一つになった。3日連続で同じ時間に顔を合わせて、やっとジョウビタキだと確信できた、という鳥に関してはビギナーである。

 見事に晴れ渡った1日だったが、一日中強い寒風が吹きすさんでいた。こんな日は余り聞かれないのだが、先日の「ぱっちん」の音の正体は、これ。

画像

 直径1.5〜2p、ほぼ円形で片面は凸レンズ状で片面は平ら。これは、5月に花を咲かせるフジの実、つまりマメだ。15pぐらいのサヤが空気の乾燥ではじけ、数十メートルも飛んでくる。実際、このマメは4〜50メートルもうまく飛んで、川を渡ってこちら側にやってきた。
 「ぱちっ…ぱっちん。からから…。」トタン屋根などに届くと更に賑やか。他に何もないはずの昼下がりの冬の山が、ひととき勝手に(?!)遊んでいるのであった。かつて戦争中などの物資不足だった折には、この円形がそのまま活かされてボタンとして利用されたという。当時をしのんで、糸を通してみようか…。

画像

 20センチ以上ある、厚くしっかりしたフジの実のさや。これがぱちんとはじけて実を飛ばすのだから、遠くまで飛ぶのもうなづける。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オスのジョウビタキですね。すごく目が可愛らしく撮れています!僕は今季まだ見た事が無いので羨ましいです。こんな風に撮ってみたいものです。
それから、藤の実・・・花は知っていても実は初めて見ました。昔はボタンにも使われていたという話を聞いて、現代の生活を考えさせられました。
庭花
2008/02/02 16:34
こんにちは。忙しい中をありがとうございます。数日かけて徐々に近づいていってとうとうこの一枚が撮れ、嬉しさの余り無謀にも見出しに載せてしまいました。まだまだです。でも、こちらが観ているのと同じぐらい、ジョウビタキくんもしっかりこちらを観ているようでしたが、警戒されているような感じはありませんでした。いじめられていないせいでしょうか。こちらでも鳥たちがふっくらふくらんでいます。ヤマフジは、木を締め上げてしまう厄介者扱いされていますが、ボタン、と聞くとなんだか愛しくなってしまいます。かつては知恵を絞っていろいろなものが今以上に生かされていたのだと思うと、反省させられることが一杯あります。
庭花さんへ
2008/02/03 13:17
おひさしぶりです。寒いので心が冬眠中。いろいろ落ち込んでしまっています。もっと身近な自然に目を向けて大きく深呼吸してみないといけないですね。
ジョウビタキとふじの実。こちらでは目にできないものをありがとうございます。私にしかみえないものは何だろう。そんな気持ちをもって、遠くや近くに目をむけて見ようと思います。
ぶち
2008/02/07 12:36
立春が過ぎたと言うのに寒い日が続きます。
ジョウビタキは可愛いですね、ヒッーフーと鳴くようにも聞こえます。文字にするのは難しい。
我が家には「シメ」と言う鳥が来ました。怪我か?病気が?うまく歩けないので保護しました。幸いにも餌を食べてくれるので回復したら放してやれそうです。
東谷山のお猿さん
2008/02/08 19:17
こんにちは。冬眠中にわざわざお出かけいただき、こちらにも「あちら」にもありがとうございました。
しばしの間、ここを無断欠席していましたが、2〜3日中には再開予定です。その間に雪が降ったり新たに「春の使い」が訪れたりと、少しずつ話題も増えていますし、私も冬眠してはいられなくなりそうです。でも、時には立ち止まらないと見えない、聞こえないものもありますよ。じきに暖かくなります。いましばらく、待ちましょう。
掲載が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ぶちさんへ
2008/02/20 04:40
こんにちは。コメントいただいていたのに、そのままにしていて、申し訳ありませんでした。
何だか、一段と寒くなって、「寒さの底」といったような日々が続きました。お猿さんの庭というか畑が、どんな景色になっているのかを想像していました。
鳥の鳴き方を文字にするのは難しいですね。でもジョウビタキのささやくような鳴き方は優しく、羽の色は意外と鮮やかですね。シメは元気になりましたか?動物も名人のお猿さんならば、きっと助けてあげられることでしょう。
ちょっとした事情で休んでしまっていましたが、数日中に再会いたします。また、ご覧頂けますよう、よろしくお願いいたします。
東谷山のお猿さんへ
2008/02/20 04:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
冬の友 〜 音の正体 ふたつ 〜 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる