ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭仕事の1日

<<   作成日時 : 2008/01/30 18:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「小春日和」。このことばが使えるのもあとわずかの間になった。寒い寒いと言っていても、確実に季節は前に進んでいる。長野県の諏訪湖では2年ぶりの御神渡りが観られたそうだ。寒さだけでなく、昼間には気温が上昇して氷の膨張と収縮が繰り返されての現象というので、今日の暖かさも働いたのだろう。 
 期間限定の仕事をしていて晩秋以降植物たちを放っていたので、寒さ対策をしながら多年草や木々の枝を切り詰めたり、ツルを整理したりと3分の1ほど庭を片付けることができただろうか。

画像

 冬の庭のアレンジメント・パート2。前回があまりにもままごとに過ぎたので…。片付けをしながらみつけたものを組んでみた。その中で、初めて目にしたものが…。

画像

 ギボウシの種。黒く薄い種がびっしりついていて、よく見るとカエデの種のような片翼の形をしている。
 
画像

 こちらのことなどお構いなしに、はじめは近くに降り立ったジョウビタキ(?)。残念ながら少々離れていってしまった。鳥のことはほとんど見分けられない初心者。声は何種類もしているけれども、姿はなかなか見せてもらえない。じっと植物たちに一体化して、近づいてくれるのを待つしかないか…。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
庭仕事の1日 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる