ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が来た日

<<   作成日時 : 2007/11/13 20:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
 
 私1人の感じ方かもしれませんが、冬だけは「あ、今日から冬だな。」とわかる日があります。日曜(11日)雨が上がってから風向きと吹き方が変わり、「冬の風が吹き始めた。」と思ったのでした。空気がものすごく透明になったり、空気の乾き方が違ったりと、その年によって違うのですが、「もう、秋ではなくて冬だ。」という1日があるのです。この土地ではそれが、11日だったように思います。秋が終わりを告げてから、ようやく自生種のリンドウが咲き始めました。園芸種とは全く趣きが違います。

画像

 紅葉が本格的になってきて、セキレイがそれをバックに唄っていました。

画像

 振り返って見上げた山の紅葉は、ここまで進みました。
 こんなにすっきりと晴れ上がると、夜の星空も本当にきれいです。冷え込んで来ますが、北東の夜空を見上げると、牡牛座流星群の名残で、一つまた一つと星がこぼれていくのが見られます。窓に落ちた雪が解けて流れるような、砂時計の砂がこぼれ落ちるような流星が見られます。周りに明かりが少ないお陰です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
りんどうの青や花弁の形がシンプルで素朴ですね。園芸種とはおもむきがかなり違いますね。
「冬が来た日」という感覚は、そちらの自然の様子を思い浮かべながら「うんそうだなあ。きっとこういう感じなんだろうなあ」とうなづきました。しかし、こちらではそういう感覚がなくて、だらだらっといつの間にか冬がやってくる感じです。温暖化とかで、だんだん季節の分かれ目や違いが曖昧になりつつあるのかもしれませんね。
我が家の庭では、気の早い春咲きの球根がもう芽を出し、植えた時にはつぼみもなかったパンジーが花を咲かせはじめました。
ぶち
2007/11/15 12:34
自然の状態で咲くと、リンドウはこんなに遅いのです。花屋には、初夏から切り花も鉢花もあったというのに、です。
町ででも、季節の変化は見つかりますよ。早朝とかなら、もっとわかりやすいですが、空気や風が変わる日が夏場ならともかく秋から冬、冬から春にはありますよ。みつけてやってくださいな。それと、冬の寒さは春を迎えて花を咲かせるためには、科学的にも必要なものなのだとか。しっかり寒さに当ててやってください。人間にも同じことが言えそうな気がします。
ぶちさんへ
2007/11/18 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
冬が来た日 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる