ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな2ショット 2

<<   作成日時 : 2007/09/13 07:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 暑さが一段落して、何種類かのチョウが戻ってきました。マリーゴールドが植えられたところに、ツマグロヒョウモンが三匹一度にとまっているのが見られました。やがて、こんな事になりました。
 
画像

 羽根の先に黒い模様のある方が、メスです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 はじめはこんな風に、三匹でいました。(1匹は中央奥手にいます。)オスのうちの1匹は、始終知らん顔(?!)でした。
 マリーゴールドには、蜜を吸うためにやって来ます。近づいても、逃げずに夢中になって蜜を吸っています。幼虫はスミレを食べるので、別の場所で産卵するはずです。
 もともとツマグロヒョウモンは本州でも中部以南、暖かい地域のものと図鑑に載っていますが、他の生物同様少しずつ北上しているのでしょう。元は奄美・沖縄といった地方にいる、カバマダラという毒を持った蝶に似た姿(メス)をして敵を避けているのだと言います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ツマグロヒョウモン
先日、大阪市内のビル街で見ましたよ。
歩道の植え込みに吸蜜に来ていました。キタテハ?と思ったのですが翅の裏側がヒョウ柄だったのでちょっとびっくり。
食草はビオラやパンジーかも知れませんね。
mizuwarabi
2007/09/13 18:38
 こんにちは。コメントをありがとうございます。ヒョウモンのヒョウ柄ははっとさせらますよね。メスもなかなかおしゃれです。ビルのどこでどうやって暮らしているのでしょう?温暖化で、どんどん北上していくのでしょうか。クマゼミには、来て欲しくないなぁ。ちなみに、ゴ○○リはこの近辺にはいません。冬の寒さに加え、家と家との距離があるため、飛び渡ってこないようです。それだけは、ありがたく思っています。
mizuwarabiさんへ
2007/09/14 11:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
こんな2ショット 2 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる