ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の秋だより 2

<<   作成日時 : 2007/09/30 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 昨日からぐっと冷え込み、あわてて布団を引っ張り出しています。コンギクまたは、ノコンギクの花です。暑さが一段落して、ほっと一息つかせてくれる花です。
 おかげさまで、ほぼ、稲刈りも終了しました。毎年のことながら天気との相談であり、機械のご機嫌を取りつつでもあり、それらが何よりも優先される仕事です。また、そんなばたばたの中で昨年始めたこのブログが、ちょうど1周年となりました。

画像

 ススキにも、開花の時があります。それに、穂の色が違っていたり、周りの景色にも左右されて、なかなか味があるものです。中には、染色の材料になってくれるものもあります。

画像

 ヤマグルミです。梅のように果肉に包まれていて、それを取り除くと中の種が食べる部分です。もう一つ固い殻をむかないといけませんが。

画像

 山の、ではなく庭のサザンカの花が咲き始めました。優しい香りで秋の訪れを告げてくれます。

画像

 田んぼのものと比べてみるために、農協で農家から出されていたクロタマホシクサ、という札のついたホシクサを買ってきました。ここの田んぼのものに比べて名前の通り、黒みが強いです。
 それにしても、すべての稲が刈り倒され、運び出された後の田んぼを眺める気分はなかなかいいものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨晩は寒かったですね。僕も布団を出して寝ました。暖かくて気持ち良く眠れました。今、セーターを着ています(笑)。
もう、お庭にサザンカの花ですか、雪が降る頃まで、順番に花を咲かせますね。楽しみが一つ増えましたね。
稲を刈った後の田んぼは、気持ちが良い事でしょう。お疲れ様でした。
庭花
2007/10/01 12:41
こんにちは。今日もありがとうございます。セーターですか!?寒暖の差が激しいですね。体調管理、しっかりしてくださいね。
これから季節が劇的に変化していきます。ここに写し込んでいけるかどうか……。空や空気の変化はなかなかとらえきれません。さすがにセミは声をひそめましたが、トンボまで雨と涼しさのせいか、今日は見かけません。(拓郎の歌の世界、なんて言ったらあんまり通じないでしょうね。)稲刈りが終わって、やれやれです。脱穀までいけば、新米が食べられます。いつも優しいコメントをありがとうございます。
庭花さんへ
2007/10/01 16:58
またまた食いつきました mizuwarabiです。
黒い色の花のホシクサがあるのは知ってはいましたがまだ見たことがありません。見てみたい!こんなのも売られているんですね。きっといろんな所へ出掛けて行かれてはこまめにチェックされているんでしょうね。
mizuwarabi
URL
2007/10/01 18:21
なんだかこの頃、mizuwarabiさんのコメントが楽しみになっていますよ。ありがとうございます。
あるんですねぇ。これは、農協で200円でした。園芸店では、少し形のよくないものがもっと高かったと思います。農協は、当たり外れがありますが、予備知識があれば宝の山です。常に入れ替わっていくので、立ち寄ったときには、必ずチェックです。春の花の方が売れ行きがよかったように思いますね。ミズワラビならぬ、シモワラビも出ていますよ。
クロタマはちょっとわびさびの世界のようで、シラタマホシクサに比べて質素な感じです。
mizuwarabiさんへ
2007/10/01 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
山の秋だより 2 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる