ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬支度

<<   作成日時 : 2007/08/06 18:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
 
 ボタンヅルです。日本の野生のクレマチスです。あちこちに群生しています。茂みの間に、涼を運ぶような花です。
 色々と見て回っているうちに、こんなものを見つけました。木々の冬支度、いえ、春支度と言っていいでしょう。

画像

 ヒメコブシです。この木は隔年に花をつけるようで、今年の春は、葉をたくさん増やしましたが、花は咲きませんでした。今年はすでに花芽を準備しています。

画像

 赤花のマルバマンサクです。大きな実もついています。タネも、米粒より大きなものができます。
 明後日には立秋を迎えるというのに、ここ4〜5日の暑さの厳しさは、それまでになかっただけに体にも響きますね。でも、冬を過ごし春を待つ木々たちは、もうあんなにしっかりしたコートに身を包んで、季節のゆくのを待っているのです。

画像


画像

 上はいつも開花がずいぶん遅い、小さなクチナシです。下はこれも極小輪のバラで、一円玉より小さな花です。花も小さいのですが、葉がさらに小さくていくつかあるバラのうちでも、特別扱いしたくなるものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。今日も暑かったですね。そんな中冬支度?とあって、ええ〜〜とビックリ。冬を越し、春の開花の為のフェルト着用ですね〜。暑い中ご苦労様〜ですね。
センニンソウは去年初めて実物を見ましたが、ボタンヅルは未だです^。これ等良く似てますね。クチナシは形が良くて清楚な色で、匂いも素晴らしいですよね。まだ開花していますか?うちは虫食いで枯れているようです。
八重の小さなバラも愛らしいですね。今日の花3題は白で涼しげでしたね。
午前中見たら、サギソウを置いていた場所の日差しがきつく、半日陰に移しました。でもまた午後には其処が西部が少し射し、元の置き場が涼しくなって戻して〜と、せっせとお花世話してますが。。
すみません〜、最近こちらを開けると「情報バー」というのが出ますが、以前と何処か違って記事以外に何か貼り付けされました??(すみません、若しかして私のPCだけかも知れません〜)
一花
2007/08/06 23:03
 こんにちは。お暑うございます。今日までは、「暑中お見舞い」です。 
 ボタンヅル・センニンソウ・コボタンヅルと似たものがあって、悩まされました。川の対岸に大きな株があって、白い花の固まりになっています。よく見ると、クレマチスの仲間だとわかります。
 冬芽も、こんなに早くできているので、分厚いコートが気になります。冬芽がほとんどできない木もあって、突然芽吹くのでびっくりしますが、今度の冬は、そんなことも観察しながら楽しく過ごせそうです。(寒さに閉じこめられてしまうのが常でしたので。)
 サギソウに愛情たっぷりですね。よしずか何かを立てかけてあげたらどうでしょう。ようやくこちらも咲き始めそうです。
 「情報バー」のこと、どのように出ているのかよくわかりませんが、右側に貼り付けた、検索ツールが良くないのでしょうか。しばらくやめていたのを戻していたのですが、もう一度やめてみます。まだ続くようなら教えてください。あとこちらののPC用にツールバーを更新したのは、関係ないと思うのですが。もし、何かありましたら、またお教えください。
一花さんへ
2007/08/07 11:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
冬支度 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる