ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなくうれしくなります 2

<<   作成日時 : 2007/08/02 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 これも植えた記憶のないカワラナデシコ。一昨年買ったアジサイの苗に紛れていたのか、同居しています。70〜80pも伸びて、こんな優しい花をつけてくれました。

画像

 朝からつぼみがほどけていく様子を、うれしくて時々見に行っていました。 

画像

 去年のポットマムの冬至芽を摘芯して挿したら、早々と花が咲きました。摘芯された本体は、ずいぶん虫に食べられてしまいましたが、分身の方は、至って元気です。はじっこにいる虫は、一見ホタルに似ていますがホタルではありません。

画像

 紅花キンバイ。こぼれ種からか、黄色のダイコンソウも咲いていますが、こちらは少し控えめでシックな色合いです。葉の形が少し変わっていて、楕円形の葉がイチゴのように、4〜5枚集まるようについています。

画像

 なぜか、前に咲いた場所からずいぶん離れて芽吹いた、ダイコンソウ。赤花は春に咲くのですが、今咲いている黄花の方が原種に近い気がします。こちらは、葉が大根そのもので、知らなければ大根そのものが生えていると思うでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
植えた記憶が無いのに花が咲くと嬉しいですよね。何処かに紛れ込んでいたのか、風や鳥が運んで来たのか、考えただけでも楽しくなりますね。
カワラナデシコ・・・思わず花に触れてみたくなるような可憐な花です。
庭花
2007/08/02 16:49
 ありとあらゆる草が、元気に伸びている夏には、本当に嬉しくなります。少し前から「ナデシコかな?」と目をつけて、抜かずにおいたらちゃんと咲いてくれました。その上暑さを忘れさせてくれるような姿で、何度も見に行ってしまいます。
 富山は連日暑いようですし、また台風が進んでいきそうですね。どこの地域も被害が少ないようにと、祈っています。
庭花さんへ
2007/08/03 00:15
昨日岐阜県の白鳥へ仕事で出かけたのですが、その帰りにちょっと時間を見つけて、その地域の酒蔵(原酒造)へ行ってきました。『元文』というお酒を造っている酒蔵なのですが、何と酒を造るのに花に由来した酵母を使っているというところでした。「花の蜜の部分にその蜜が好きな酵母が集まってくる」という理論をもとに、作られているようでした。そう、ひまわり酵母のお酒とかさくら酵母のとか、いろいろな種類があって...飲み比べをさせてもらったのですが、やはり味が違う!
私は『アベリア酵母』のお酒を買ってきました。さっぱりしているけどフルーティなお酒でしたよ。
ぶち
2007/08/03 12:37
 白鳥ねぇ……。今ならやっぱり、踊りでしょう。ここだけの話、○上踊りより私は好きです。踊りもテンポが良くて、雰囲気もいいし、みんなの踊りも上手で。一度、神社の境内、社の中で踊る(無形文化財指定もされている)のを見てみたいと思うんだけど、タイミングが合いません。あの辺も、東海北陸道ができて、ずいぶん
変わりましたね。
 踊り談義も尽きないけれど、酒の話題で1つ、踊りや祭の話題で1つ、別にブログが立ち上げられるぐらいだと思いますよ。ん〜、味わってみたいものです。
ぶちさんへ
2007/08/03 13:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
なんとなくうれしくなります 2 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる