ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS よく見ると、どこかが似ている

<<   作成日時 : 2007/07/07 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

 よく見ると似ているのが分かりませんか?アネモネの原種の1つです。花径は2pぐらいでごく小さいものです。白花もあります。

画像

 キキョウの二重咲きも咲きました。

画像

 紫花のホタルブクロです。色は改良によって出たものですが、形は思ったより野生のものに近い形なので、不思議な感じです。

画像

 千両の花か、開花直後の実のつき始めです。少し置いてみないと、花のつぼみなのか実の結び始めなのか、不明です。

画像

 こちらは間違いなく、シロヤマブキの実です。黄花と違ってしっかりした実ができています。花の形も葉も少し違っていて、性質も違うようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 アネモネの原種ですか、素朴な感じがしますね。何も知らないのですが、純粋という言葉がピッタリの花ですね。
 桔梗の二重は初めて見ました。個人的な好みとしては、桔梗だけは一重がいいかな・・・と思いますが、二重も賑やかでいいですね。
 ホタルブクロは、白と赤しか知りませんでした。紫もあったとは・・・今日は驚きの連続でした。
庭花
2007/07/07 21:27
 私もあまり人の手が加わっていないものの方が好きで、華やかな花は少なく、よく一般に玄関先などを飾っている花がいっぱい咲くような種類のものは植えていないので、一年を通じて葉っぱの期間が長いものばかりです。通りかかって見てくださる方たちは、花を探すのに苦労をしているみたいです。
 このアネモネは素朴でかわいいですね。そのあたりの雑草と、間違われるかもしれません。キキョウやこのホタルブクロは、園芸種で改良されています。そもそもキキョウは、咲く時期がもう少し後なのが本来の姿で、秋の七草に数えられていますよね。(季語では花は夏みたいです)もっと昔のことを言うと、高校の古典で「当時は、朝顔と言えばキキョウのことを指した。」と習いませんでしたか?ややこしいですね。実際の朝顔は中国から、平安時代に入ってきたのだそうです。(ちょうど今日は、東京の入谷鬼子母神の朝顔市です。)
庭花さんへ
2007/07/08 08:26
こんにちは。アネモネの原種ですか?珍しいですね〜。花としては小さい感じで、クモマグサにも似るようですね。本で見ると、「ベニバナイチゲ」にも似ますが、葉がちょっと??です。この頃「アネモネ何とか」とか言うのが色々出回っていて育てましたが、上手く育たなかったです。今年植えたのは何とか順調ですが花が大きいです〜。アネモネ(Anemone)はキンポウげ科イチリンソウ属の学名ですから種類が豊富ですよね。
キキョウのダブルも咲いてこれも珍しいですね。先日はホタルブクロのダブルでしたね。ダブルお好きですね^。
紫ホタルブクロはサラストロのようですね。
うちも千両の花が咲いてきましたが、お正月用実がこれで安心ですよね。
シロヤマブキの実は結構実が出来るようですね。まだ見た事がないです。
一花
2007/07/08 12:37
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 この時期にアネモネやキンポウゲはあまりピンと来ませんが、ちょうど前に育てていたものの色違いだったので葉ばかりのものを買って、咲くのを待っていたらこの時期になりました。海外の山野草で調べると、北米大陸にアネモネ・ムルティフィダというものが見つかりました。ご参考までに……。
 八重咲きキキョウは、本音を言うと、12ポット980円につられて買ったものですが、この暑い時期にさわやかに咲いてくれてありがたいです。次は薄紅色や吹き掛けが咲いてくれる(これは、12ポットではないです)ので、値段のことは忘れることにして、夏も楽しみがあっていいです。ホタルブクロはサラストロですか。S社のものだとは聞いていました。地下茎でふえてくれると思うのですが。千両も赤実と黄実があります。利尻ひなげしの種も採れましたし、株も元気です。
 先日は店で、斑入りの葉や鷹羽ススキなどに目がいきました。今の時期は、水辺の草花も豊富ですね。サギソウがあと1ヶ月もすれば咲くので、楽しみです。一花さんちのサギソウもきれいに咲いてくれるといいですね。
一花さんへ
2007/07/08 15:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
よく見ると、どこかが似ている ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる