ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しだけ遊んでもらいました

<<   作成日時 : 2007/07/05 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 昼間紛れ込んでいたホタルが、夜になってまた姿を見せました。少しだけ遊んでもらって、外に逃がしました。30年近く前に、ここの近くの廃校になった中学校に泊まり込んだとき、布団を並べて眠っている上にも、ホタルが舞っていたのを思い出しました。

画像


 今日出会った生き物たちは、子どもの頃をいろいろ思い出させてくれました。

画像

 つの出せ、やり出せ……

画像

 葉っぱじゃないよ、カエルだよ。思わず踏んでしまいそうでした。

画像

 「待ってて!カメラ持ってくるから。」と言ったら、本当に待っててくれました。なんだか、標本のようにしていてくれます。

画像

 おっと、お邪魔しました。でも、きれいな色、していますね。あんまり木をかじらないでね。(幼虫が、木の芯を食べてしまうので。)
 追記:mizuwarabiさんのご教授により、ラミーカミキリというカミキリムシだと言うことが、わかりました。
 追追記:ホタルはゲンジボタルだと、わかりました。

 晴れたので、本格的にアブラゼミが出始めたようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。昆虫ネタにつられて書き込ませていただきます。
私の家の付近でも最近蛍を見ることができます。川の汚染とともにずいぶん前にいなくなっていたのですが下水道の完備などで川の水質が改善され近くの公園で人工的に繁殖されているのが飛来します。公園の蛍の夕べの日は蛍の数よりはるかに多い来園者でごったがえします。
写真のカミキリムシは ラミーカミキリですね。食草から名前が付いた外来種のカミキリです。主に西日本の暖かい地域に生息しているのですが温暖化とともに生息範囲を広げているようですね。
mizuwarabi
URL
2007/07/05 22:58
 コメントありがとうございます。対応が遅くなってすみませんでした。
 こちらは、山間部で昼間は高温になりますが、夜は涼しいを通り越して、寒いこともあります。まだ、ホタルは少しずつしか出てきません。昨晩も高いところを飛んでいました。多いときには、木がクリスマスツリーのイルミネーションのようになることもあるそうです。
 カミキリムシは私のような園芸好きや、特に果樹農家には「招かざる客」ですが、美しいですね。それによく見るものに比べて小さいので、始めはカミキリではないのでは?と思ったぐらいです。蝶を見ても、さまざまな地域のものが混在しているようです。今まで漠然と見ていましたが、カメラに納めて細部にまで目がいくようになったら、俄然おもしろくなってきた、こちらの分野も初心者です。ご指摘をありがとうございました。
 mizuwarabiさんの名前をどこかで拝見していたような気がしてたどっていったら、サギソウの浮き船水槽の製作工程をアップしていらっしゃったのですね。メダカつながりだけではなかったのと、すでに「お気に入り」に入れていたのも思い出しました。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
mizuwarabiさんへ
2007/07/07 08:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
少しだけ遊んでもらいました ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる