ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなくうれしくなります

<<   作成日時 : 2007/07/31 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


 なぜか植えていないところから、ニューギニアインパチェンスが咲きました。こぼれた種がどこかに紛れていて、うまく条件が整ったので、この夏咲いてくれたのでしょう。突然、遠くから友が訪ねてきたようで、嬉しくなりました。インパチェンスは、ツリフネソウやホウセンカの仲間ですが、以前ここに咲いていたツリフネソウは、今年も咲くでしょうか。
 6月に訪れた能登の帰り道で買った、マツモトセンノウも2回目の花をつけてくれました。その土地独特のものではないのですが、能登旅行やその往復のこと、買ったときのことなど、いろいろ思い出させてくれます。下の桃色花は先回咲いたときのものです。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事の休憩時間にお邪魔します。私もどこかからこぼれた種で芽が出ていたりすると、すごくうれしくなります。そんなこんなで、うちの庭は紅さんごとかセージとが、はびこってしまっています。はよなんとかせねば、猫の額ほどの庭を征服しかねない勢いです。
私は、バケツで赤米をひと苗育てています。今朝水をやりながら、見てましたが、まだ穂は見当たりませんでした。
今日もいい天気です。心もからっと晴れてくれるといいのにな。
ぶち
2007/07/31 15:10
 こちらもイネが開花しましたよ。7月の統計で、やはり北陸・東北の日照時間が少ないようです。これから挽回してくれるといいのですが。株元がふくらんでくるので、穂が出てくるのがわかりますよ。
 晴れると生きものたちも元気になります。紫外線がしばらく強いのが気になりますが、心身ともにからっと行きたいものですね。(私もずいぶん、強気で蹴散らし蹴散らし生きている気がします。)
 
ぶちさんへ
2007/07/31 17:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
なんとなくうれしくなります ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる