ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の日差しに映える花たち

<<   作成日時 : 2007/07/24 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 午前中に、近畿地方で「梅雨が明けたとみられる」ことが伝えられました。たくさんのアキアカネ(たぶん)が、田んぼの上を飛び交っているのが、家の中からでも見えています。猛暑転じて冷夏も懸念され始め、そろそろこの辺も、梅雨明けして欲しいものです。確かに、日照不足や、なかなか気温が上がりきらないのは感じていますが、ひと夏ずっとそのままなのでしょうか。

画像

 ヤマユリの改良品種。茎の芯を食べられたのか、ぽっきり折れてしまったものを水にさしておいたら、開花しました。真夏の暑さを跳ね返す、元気な感じがする花です。

画像

 あちこちで、グラジオラスやカンナが咲いています。やはり、昔からの夏の定番です。カンナのごく小さいタイプや、グラジオラスもたくさんの花色が出ていて、現代の味付けもされていくのでしょう。

画像

 セイヨウノコギリソウは、毎年殖えていきます。昔風な花姿ですが、葉の様子が美しくて案外いいものだと気がつきました。

画像

 マリーゴールドも真夏の日差しに強く、よく似合う花です。香りが苦手だったのですが、インドへ行ったときに掛けてもらったレイがこの花で作られていて、全然気にならなかったのが不思議でした。

画像

 タチアオイ。毎年駐車スペースの、砂利のなかから立ち上がってきます。梅雨明け頃になると、ちゃんと咲いてくれる花です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
22日にサギ草の第1号が飛び上がりました。まだ三羽しか飛んでいませんがサギ草劇場の幕が上がったと思いました。気象庁は東海地方の「梅雨明け宣言」をまだ出していませんが、東谷山のお猿さんは22日に出しました。昨日の青空、今日の暑さは夏そのものです。
再び梅雨空に成った時は「戻り梅雨だ」と言い訳すれば良いと思います。
東谷山のお猿さん
2007/07/24 20:32
 コメントをありがとうございました。
 賛成です!!私も少なくとも24日の空は、梅雨明けの空だったと思っています。蝉の盛大な鳴きっぷりなんか聞いていても、梅雨が明けたと同時に、夏休みが来たと宣言しているかのようです。町の中だったらクマゼミがシャーシャー言って、暑苦しさをさらに増していくような感じだと思います。「戻り梅雨」の提案は、いいアイデア(?!)だと思います。サギさん、こちらのつぼみも、たくさんあがってきましたよ。梅雨明けを、飛んで告げてくれているなんて、いいですね。
東谷山のお猿さんへ
2007/07/25 11:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
夏の日差しに映える花たち ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる