ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS サギソウ 花芽あがる

<<   作成日時 : 2007/07/16 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 中越沖地震の被災者の方々に、お見舞い申し上げます。梅雨の末期と重なって、不便なことと思います。これといって私にできることは少ないのですが、自分自身、中部地方の太平洋側に暮らして地震の指定地域になっています。今一度、備えを点検し、心構えを忘れずにいたいと思います。

画像
 
 今まで見ていた、羽先に褐色がさしたミヤマアカネと違う、赤とんぼが現れました。アキアカネかと思われますが、まだ数はたくさんではありません。いずれ、もっと近くで見ることができると思います。

画像

 恥ずかしいぐらい、シラタマホシクサが混み合っている箱で、最初の花芽を発見しました。台風などでゆっくり見ていられなかったので、もっと前に顔を出していたのかもしれません。まだ、2〜3本といったところです。開花はいつになるでしょうか。楽しみです。

 追記:シラタマホシクサは、この時期でも移植可能、という師匠からのアドバイスあり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。南で台風が暴れ、北で地震の惨禍で被害に合われた方はお気の毒ですね。一日も早く余震が収まってくれると良いですね。雨も降って大変のようですね。
能登の地割れを見せて戴いて教訓にしていた矢先でしたのにね。こちらもそろそろでしょうか?
さて、鷺草に花芽ですか?早いですね〜。うちの浮き舟のもので、幾つか芯が黒くなっているものがあります。病気かは?です。花芽はまだのようですヨ。
先日来、市販の鉢から長い鷺草似にものが出てきて、成長が早い〜と見ていたら、どうも雑草似のようで抜いたら球根がなく、やはりただの草でした。とてもよく似ていたのですよ。写真を撮って、こちらで見て戴こうかと思ったのですが、自分で抜いてみました。葉に繊毛があったのですよ。うちは、シラタマホシクサも何も出ていないでした〜。ミズゴケが付いていなくて、球根のみの発送でしたので・・。これから成長で楽しみですね。こちらでは、たくさんの飛翔が見られるのでしょうね〜。
一花
2007/07/17 22:10
 こんばんは。コメントをありがとうございます。自然災害に対して、人間は非力ですね。京都沖震源で、1000q離れた北海道で最大震度、という昨晩の地震にも驚きました。
 師匠宅(猿渡さん)では、だいたい1週間ずつ早いようです。気温などからいっても、大体そんなペースだと思います。店頭でも花芽のついた鉢が売り出されていて、「うまく管理してもらえればいいけどなぁ。」と、余計なことですが少し気がかりです。
 うちでも「なりすまし雑草」生えていました。ちゃんと同じような草丈で、こっそりばれないように化けていましたよ。後はスミレとかカタバミとかタンポポの仲間とか、余り成長できないものが多いようです。わが園では60〜70株、師匠宅では、20万本だそうですよ。すごいですね。サギソウと一緒に、ミミカキグサという食虫植物も開花する予定です。
一花さんへ
2007/07/18 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
サギソウ 花芽あがる ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる