ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS かなたの島から

<<   作成日時 : 2007/06/05 10:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 利尻ひなげし。ここ2〜3年、ブルーポピーも出回り始めたが、さすがに夏の高温に耐えないとわかっているので、手を出さないことに決めている。それと、色々な原因で、青い花が咲かないことも多いようで、偶然園芸店で咲いているのを見たときも、やはり赤みがかかった、つまりはムラサキのブルーポピーだった。この利尻ひなげしは、最初高山(こうざん、ではなくて、たかやま)のホームセンターで見つけていたが、その時は自分のところの暑さを考えて、買うのをやめた。しかし結局いつもの店にあるのを見て、試してみる気になった。夏越し出来るように工夫をしよう。
 それと、ブルーポピーは、ヒマラヤ、というわけにはいかないが、国内で露地栽培で見ることが出来るところがあるので、今年こそは、出掛けてみたいと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。優しいクリーム色の利尻ひなげし、初めて見ました〜。透けるような色で若返りそうです〜。
高山で見かけられて、また何時ものホームセンターで出会われてよっぽど心惹かれてらっしゃったのでしょうね。ガーデニングへの挑戦ですね。
ヒマラヤの青いケシ。昔、鉢苗で求めて育てましたが、花が咲かず諦めでした。ずっと〜昔、NHKのTVでアレを見た時は、ビビビ〜でしたよ。
箱根湿性花園や、あちこちでまた見る事が出来ました。
今園芸種なんでしょうか?簡単にあちこちで見かけますね。利尻が付く植物は多いのですね。コマクサも大丈夫でしたし、上手く暑い夏を乗り切ってくれることと思いますよ。
今日は何時もと違うガーデンセンターに出掛けて、土・鉢・肥料類を求めて来たのですが、宿根として、日本の山野草と洋種の交配の園芸種が出回っていました。こんな珍しいものは無かったですが、幾つか宿根を求めてきました。花を見ると何故かくらくら〜^と、駄目なんです〜。「心変わり、色変わり」。紫陽花の七変化の季節ですね。心って足?が生えているようで、ころころ変りますね。またそれもいいものでしょうね〜?
一花
2007/06/07 20:03
 いつもありがとうございます。見たことのない草木にくらくらっとするのは私も同じですよ。でも、育てた経験がないものだと、少しセーブが出来て、そのために品種の上では結局変わりばえのない品選びになります。だから、オーストラリアやアフリカ原産のものといった、子どもの頃には無かったようなものは、どうも手が出にくいのです。生態や育て方に想像が及ばないうえに、調べてみよう、試してみよう、というポジティブさに欠けるんですね。(女王様は例外かな。)
 ブルーポピーにも、色々な種類があるようです。苗も種も手にはいるようになりましたが、「高嶺の花」のままにして、来週天気を見計らって「高嶺」へ出掛けてくる予定にしています。利尻ひなげしは種を採れれば、大成功ですね。
 園芸店に行くと、心はわくわくしちゃいますね。健康のためには「ワクワク」はいくらあってもいいものです。花開く日を待つのは、苦にはなりませんし。そうやって元気を貰ったら、ブログでこちらにも分けて下さいね。互いにそういうやりとりがあるのは、とてもいいことではないでしょうか。
一花さんへ
2007/06/08 01:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
かなたの島から ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる