ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと 

<<   作成日時 : 2007/06/03 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 
画像

 6月も3日目。雨の日も、好き。まだ、梅雨には入らないけれど、なんとなく天気は不安定。今日、やっとコタツ掛け・敷きふとんを片付けた。でも今、PCに向かっていると、足元から冷えが伝ってくる。洗濯のことを考えたら、先延ばしには出来ないと思い、「えい!」と気合を入れて、というより泣く泣く(?)はずした。こんなことは、ここしばらくなかったこと。本当に今年の夏は暑くなるのだろうか、と思ってしまう。その延長で、夏物と冬物を入れ替えたが、長袖をしまうのに躊躇する。実は、買い物で暖かいところに出かけるとき以外に、半そでで過ごす日はまだ1日もなく、必ず、薄手の長袖を着ている。これが山の気候、ということで、それでも確実に、夏へと季節は移ろっている。 
 写真は、何のこともない、あぜ道の草。花の大きさは1センチより少し大きい、コナスビ、というけれどサクラソウ科でオカトラノオの仲間。うーん、全然つながりが感じられない……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。5月中旬にうちもやっと炬燵布団を外して洗いましたヨ。何だか梅雨の時期は何時も寒くなりますよね。セーターを着たり、「梅雨寒」と言う季語もありますし。そしてこの頃、何時も毎晩足先が寒くて、ひざ掛けをしていますし、布団に入っても足が冷たくて(温めてくれる人が居なくて??)靴下をはいて寝ています。
そのうち温まって勝手に外していますが〜。きっと低温症候群?かもしれません。知は勿論、血の巡りが悪いのかも知れません。まだ半袖は出していません。長袖は夏でもガーデニングで必要ですね。
オカトラノオって、コナスビで、リシマキア・ジャポニカなんですね。うちは同じサクラソウ科オカトラノオ属の「リシマキア・ブロクンベンス」が咲いてきました。宿根で毎年咲いてくれて、手間要らずの綺麗な黄色い花です〜。咲いたらアップしますネ。
一花
2007/06/03 22:12
 こんばんは、連日ありがとうございます。ここの土地は、夏、昼間は隣町の観測値が全国有数になるほど暑く、夜は窓を閉めて寝るほど涼しくなります。今より田んぼに入っている時間が長かった昔は、炭火のコタツに年中火が入っていたそうです。今晩も、本当はコタツが必要です。
 蚊より蜂より、私にはブヨが大敵で、首から上以外、何かで覆って外に出ます。朝の10時から夕方4時の間は、安心なんですが。刺されるとものすごく腫れるので、ブンブンいって飛んでいるハチより、警戒しています。
 コナスビの実のなっているところを見たいと思うのですが、如何せん処分される身の上で……。ジャポニカですか。ブロクンベンス、楽しみにしています。一花さん宅のバラ、大きさがわかりませんが、もしかして≪バレリーナ≫ではありませんか?特別なものならもっと他にもありますが、割とよく出回っているバラです。
一花さんへ
2007/06/03 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
やっと  ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる