ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 白でも完熟です

<<   作成日時 : 2007/06/08 01:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ワイルド・ストロベリーの白実種。これで、充分甘くなっています。普通のイチゴと比べて、酸味が無く肉質が軟らかいので、とろりととろけるようです。別株で、赤い実もありますが、白の方が甘さを感じます。たとえて言うなら、懐かしのコンデンス・ミルクをつけた、クリームっぽい味です。ワイルドストロベリーは、わが園に一番馴染んで、どんどんランナーと種で殖えつづけています。
 先入観があって、果実は色がついているものとばかり思い込んでいると、こんなものもあるのです。でも、食欲を呼び起こす色か、というとちょっと?ですね。そのため、ちいさなお客さまには、赤い実はみつかっても、白い実は「採ってもいい?」とは、聞かれません。香りではなくて、色で集まってくる生き物たちには、どう映っているのでしょうか。
 先日、クサイチゴも食べてみました。やはり、甘くて酸味のないものでした。たくさん集められるなら、きれいなジャムが作れそうです。ジャムにするのにいい木の実は、晩秋のフユイチゴで、ラズベリーのようにつぶつぶの種があって、色もきれいです。

画像

 ウグイスカグラの黄実。3度目の登場になりますが、これが完熟のようです。まだ、味わっていません。赤実のほうが、一般的です。透き通っていて、うっすらと縦縞が入っているのがきれいです。どんな味がするのでしょう。

画像

 おいしい果実ではありませんが、意外性でひとつ。赤葉クローバーです。花も葉も、暗赤色で渋いものです。従来のシロツメクサ、クローバーも梅雨を目前にして花盛りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。真夜中のコメントお返事してくださって、またこの記事も真夜中アップだったので、夜鷹さんでしたね。
ワイルド・ストロベリーの白実種。そして黄色いウグイスカズラの実って初めてです〜。猿や猪には白実は目につかないのでしょうね。
黄実のウグイスカズラの花って、普通の花でしょうか?
赤実はちょっと甘いでしたよ。
それに赤葉クローバーもあるのですね。クローバーの青い花のものは育ててみましたが枯れてしまったようです。葉が何枚かまだ出てきますけど、花はさっぱりです。
珍しいものばかりですが、ウグイスカズラはどうか分かりませんが、鉢管理でしょうか?
日陰を作らない実の物は有り難いですよね。フェンスの巨峰に花が咲いてきましたよ。先日、ブラックベリーの小さな苗を求めて植えました〜。実付きは何年後でしょうか?
一花
2007/06/08 23:14
こんばんは。夏はつい涼しい夜間に活動的になってしまいます。でも、今シーズンは、まじめに植物の世話をしているので、……というより、ここに並べるのに恥ずかしくないようにするのに一生懸命だったりして……。ブログのいい効用です。
 ウグイスカグラは、確か赤実と似た花だった気がしますが、少し違っているようにも記憶しています。ごく小さな苗でしたので、今は鉢植えです。時間がたってもあまり大きくないと思いますが、地植えのほうが何かと安心かもしれません。
 ブラックベリーはバラ科だと思いますが、肥料を求めるほうかと思います。バラのシュートのように、新枝が伸びるので、来年には実るかもしれません。うちのは、肥料不足か、やや成長が悪くなっています。マメ科は、水切れを嫌いますね。萩などはてきめんですが、懲りずに鉢植えです。大きくなりすぎないために、です。クローバー、青は、夏越しがポイントでしょう。今年は挿し芽をしてみようと思います。アナベルさんも花付き前にこのお天気続きで、ときどき下を向いています。鉢は水管理に気を遣いますが、適期に蔭に移したり、人目につくところに置いたりと、長所もあります。
一花さんへ
2007/06/09 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
白でも完熟です ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる