ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS It’s a small world !!

<<   作成日時 : 2007/05/27 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ユキノシタ。たぶん同じように思う人は少ないと思うけれど、この花を見るたびに、私はため息が出る。こういう美しさもあるのだと、他の花たちを差し置いても、一等賞をあげたくなる。園芸種豊富な、ダイモンジソウも愛らしいし、同じ仲間のジンジソウも似ている。でも、この色と模様は他の華やかな花たちの中にあっても、気持ちは変わらない。なんて小さな世界に手の込んだ造形を、神様はなさったのだろうと思う。まだ、咲ききっていないというのに、待ちきれなかった。

画像

 太陽が一定時間、同じ方向からしか差してこない場所では、皆、お日様のほうを向いて咲いている。上のほうから順に咲いていく。

画像

 朝、勇んで庭に出ると、目指す方向に立派な造形物が……。とても破壊して進む気になれず、とりあえず向きをかえて左回りコースを取る。小さなクモが木々の間ではなくて、通路すぺてをふさぐような大作(=巣)を作り上げていた。「一周する間だけは、時間をあげましょう。」ということで、右回りしようとしたところを左回りしてきて、申し訳ないけれども巣の真ん中を突っ切ることとなった。

画像

 昨日ガス器具の点検のために、都会のほうから来た人が、あまりに「すごい」と連発するので覗いてみると、おたまじゃくしの数が相当なものだった。大きなものはカエルで、ごく小さいのは、恐らくイモリだろうと思っている。まだ、どちらも足は生えてこないが、時々水面で呼吸しているのは、肺呼吸の練習なのだろうか。
 田んぼを見ていると、一か所にオタマジャクシがかたまっている事がある。よくあることだが、カラスや鳶が捕りそこなって死んでしまったカエル、つまり自分の親もまた、食べもののひとつとなっていくというわけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ユキノシタがなかなか綺麗に撮れてますね。 家ではわざわざ苗を一株戴いて、それがとても蔓延っています。今開花中ですが、こんな桃色のキュートな感じではないのですよ。デジカメさまのお蔭で、益々小さな世界も魅力的で可愛いく見れますね。
桃色ユキノシタと言うのも株で育てていますが、まだお花が咲かないようです。これは普通の白株ですよね。
おたまじゃくしは蛙の子で、また蛙も土に還り、自然は生存競争が厳しい世界ですね。
籾の件、有難うございました〜。
一花
2007/05/27 18:47
 ユキノシタのかわいさにはまったのは、かれこれ20年近く前のことでして、A5判のスケッチブックに1年間通して当時住んでいた、里山の花たちをスケッチして集めた時のことでした。自転車に乗って、目を皿のようにして植物たちを探してまわった当時が、自分で育てる余裕はなかったけれども、時間はたっぷりあってある意味幸せだったのかもしれません。
 その当時自然の状態で出会ったのが、ジンジソウでありセツブンソウであり、ショウジョウバカマやイワウチワであり、カタクリ、アマナ、ニリンソウだったのです。めしべおしべの1本1本まで、描き分けていたので、それこそなめるようにして観ていたわけです。今はデジカメで……。でも、おかげで拡大したり大接近したりして観られるので、近くまで寄れない虫などでもかなりよく観察できます。鳥はまだまだ、これから修行です。
 桃色ユキノシタ、咲いた折にはぜひ拝見させてください。コメントありがとうございました。
一花さんへ
2007/05/27 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
It’s a small world !! ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる