ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス クレマチス!

<<   作成日時 : 2007/05/16 10:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

クレマチス第二陣が咲き始めました。これはユキオコシ、つまりは「雪起こし」です。でも、高山に咲く、アルピナのほうがずいぶん開花が早かったので、「日本のクレマチスの中では、早く咲く」ということに、今はしておきましょう。来年も同じ頃に咲くかどうかは、あるいは葉の発芽の早さを指しているかもしれないので、1年気長に待っていましょう。
 ところでこの花、よくキンポウゲ科の花で言われる、「花弁に見えるのは、実はガク(萼)」がよく分かります。もっと言えば、「花は葉の変化したもの」ということまで、語ってくれているような……。

画像

 ずいぶん前に蕾を紹介して、開花はここに載せた花たちの中では早いほうだった、モンタナ・ブルックフィールド クロウブ。これは頂き物ですが、20年ほど前に初めてこのモンタナ系に出会ったときには、大きく花弁も多い一番たくさん出回っているクレマチスしか知らなかったので、驚いたと同時にいっぺんに好きになったのを覚えています。華やかなのが少し苦手な私は、自然な感じに惹かれたのだと思います。

画像

 同じく、モンタナ・フレーダ。ブルックフィールドに比べると、花が1つずつ咲くことと、葉の赤銅色も楽しめる、という点でしょうか。いずれにしても一番よく普及しているであろう白花の、モンタナ・スノーフレークがわが園にはありません。

画像

 「月宮殿」という、優雅な名前のついたクレマチスで、ラベルには鮮やかな黄色に写っていたので、どれぐらいの色になるのかを試しに購入した、わが園には珍しく大輪咲きのクレマチス。しかも「和」にこだわっての選択でもありましたが、日本で作出したものかは調べてみないとわかりません。

画像

 線の美しさに撮った一枚ですが、開花を待つテッセンです。他には、ミヤマハンショウヅルやマイエンジェル、白万重そのほかが、蕾を用意しています。


 追記 満開状態になった、ユキオコシと月宮殿。(前回撮影のの4日後)

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クレマチス 八重のものがあるのですね
それと以前に書かれたものを拝見させて頂きました。

>少し先に楽しみを創り出すことが、私にとっての園芸の良さだと考えています。
上の文は以前にひめだかさんが書かれた文章です。
この言葉好きです。
生活の中で、自然と人との関係をこれほど身近に感じ、植物、動物、小さな生き物達をありのまま受け入れての生活日記
ひめだかさんのブログ、私のお気に入りに入れさせてください。
(^o^)ずっと応援してます。
百合香
2007/05/16 15:31
 毎日見ていただいた上に、コメントしてくださってありがとうございます。いつも不思議とPCをあける直前に、百合香さんがコメントしてくださっているのです。呼んでくださってるのですか?
 とっても田舎で近くに家も人も少なく、どんなことも自分の力でこなしていく生活は結構忙しいというか、やることがいっぱいで退屈している暇はありません。だから、半年とか1年、もっと先の自分にプレゼントするつもりで、今すぐには花が咲かない苗なんかを子どもでも育てるつもりで手元に置くのです。忘れた頃に花が語りかけてくれて、嬉しいものですよ。それに、開花株よりもお手ごろですしね。すぐには結果が出ないのが、私にはいいんです。
 応援ありがとうございます。マイペースで行きますから、お気に召さないこともあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
百合香さんへ
2007/05/16 16:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
クレマチス クレマチス! ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる