ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS あんな色 こんな形 2

<<   作成日時 : 2007/05/15 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
 
 ハーブとして販売されているボリジです。ハーブといえば香りの良さなどが真っ先にあがる、ハーブ歴の浅い日本では余り活用されていませんが、形や色、何より含有成分の効用によって、ヨーロッパでは古くから重用されてきたハーブのようです。人を元気にする効果いっぱいのボリジですが、ここではその形の面白さと色(実際にはもう少し紫がかっています。)をご覧ください。
 花の色に青を求める気持ちは尽きないようですが、日本では今が盛りのヤグルマソウや、夏に咲く露草の青の透明感は他に類がありません。ガーデニングブームのお蔭で、アメリカン・ブルーやブルー・クローバーなども手に入るようになって、青を基調にしたワイルドフラワーの庭、というのも実現できるようになりましたね。この植物園は「ガーデニング」とはちよっと違うのですが、そういう点では、かつては遠い物語の世界の中のものでしかなかった植物たちが手に取れるようになって、うれしい限りです。

画像

 前にもご紹介した、アリッサアム・サミット。さすがにナズナの仲間だけあって、グンバイナズナのような種をつけ始めました。これで「ぺんぺん」遊びをするのは、少しぜいたくかもしれません。

画像

 宿根キンギョソウ・ラブ ミー。全体がうぶげに覆われていて垂れ下がるように伸びるので、ハンギング向きのようです。キンギョとは、かわいい名前をもらったもので、昔からあったこれからの季節に咲くキンギョソウは、ホウセンカやオシロイバナ、マツバボタンなどと並んで、私の真夏の思い出がいっぱい詰まった花たちです。追憶の中のキンギョソウに比べると、ちょっぴり艶やかになったお姉さんのようです。

画像

 形から名前をもらった植物ということで、コバンソウの出穂直前の様子です。茎の鞘の中に行儀よく一列になって並んでいるのが透けて見えて、なかなか面白いと思って写してみました。
 山野草として販売もされていますが、この辺りでは道沿いでも生えているのを見ます。出た穂につく実が小判のように横じまが入っているための命名で、『検索入門 野草図鑑B』によれば、「タワラムギ」という見立てもあるのだとか。細い細い茎の先に、1つずつ(実際は数粒の実の集合体)実がプルプルと揺れる様子は、乾燥させてもドライフラワーで楽しませてくれます。でも、田舎に住むと、あのカメムシと形も大きさもそっくりで、一粒だけおいておくと見間違えてしまうぐらいなのが難点。ごくごく小さい「ヒメコバンソウ」も愛らしいですが、いずれもヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。

画像

画像

 最後は、やっと咲き始めたタイツリソウと、新芽が伸び始めた斑入りのハギ。タイツリソウは山の中で見た自生のものと比べて、色が鮮やかで株ががっしりしています。自然のものはもっとのびやかな感じでした。このハギは花より葉を、観賞するためのもののようです。これからの時期、マメ科の植物は水切れが早いので、注意しなくては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最初のボリジ 写真…?
和紙で作ったちぎり絵のように見えます!
(^^)/素敵な色合いに感激です
百合香
2007/05/15 11:26
 長いうぶ毛に覆われているので、デジタルとあいまって、こんな不思議な画像になりました。デジタルちぎり絵なんてのも、かっこいいかもしれません。
 食べられるので花をつまんでみたら、つつじでやりませんでしたか?甘い蜜の味がしました。
百合香さんへ
2007/05/15 12:24
(^o^)デジタルちぎり絵、是非やってみてくださ〜い。

つつじの花の甘い蜜の味が分るなんて、ひめだかさんは蝶の気持ちが分る人かもしれませんよ
百合香
2007/05/15 16:06
 PC初心者で、何にもテクニックや知識がなくやってるんですよ。デジカメすら、家族が仕事でのイベントで当ててきたものを「あるなら使ってみよー」ってノリなわけで。ブログには重宝しています。このごろ花・鳥・虫、つまり接写も望遠もで、「一眼レフ、欲しくない?」と自問自答中。でも、アナログが一台あるので、いつになることやら。
 つつじ、北のほう以外は満開だと思いますが、小学生の頃花の付け根からはずして、蜜を吸って遊びませんでしたか?一面つつじの花だらけになって、すぐにバレて叱られたりしませんでした?結構甘いのです。
 今回はつつじでなくてボリジでやったのですが、違う甘みで、つつじのことまで思い出したのです。公園にでも行ってつつじを見かけたら、こっそり試してみてはいかがですか?
百合香さんへ
2007/05/15 16:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
あんな色 こんな形 2 ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる