ちいさな植物園

アクセスカウンタ

zoom RSS ケヤキの花?!

<<   作成日時 : 2007/05/14 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

 山でもそろそろ……と思って、回りを見渡したところ、こんなものを発見。ケヤキが紫に煙っています。ヤマフジが開花したのです。杉の木、栗の木などにも絡み付いていますが、やはり新緑に映えてケヤキが一番きれいです。木には迷惑な話で、ツルに締め上げられた痕は、痛々しいものです。山を保全する立場の人が、フジを好まないわけです。
 他にも、竹やぶにてんこ盛りに咲いた、白いフジなどもご近所にあります。藤棚を仕立てている家もありますが、竹に白藤は少し不思議な光景です。
 冬になったらまたお伝えしますが、フジの鞘がはじけて豆が飛び散ります。扁平でまん丸なものです。家族によると、戦時中はそれに穴を開けて、ボタンにしたそうです。今でも使えそうで、ちょっとしたアイデアです。
 5月はこうしたマメ科の花の、優しく甘い、懐かしい香りに包まれるのがいいですね。ニセアカシアなども(名前が気の毒。ハリエンジュ、でしたね。)、懐かしい香りがそろそろ終わる時期でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今まで山にフジの花が咲いていると、単純に綺麗と思って見てましたが
ツルが他の木を締め付けて迷惑とは…!!
これからヤマフジを見る目が変わります。
ひのきに紫フジ!!
  竹に白フジ!!
今度から、気をつけて見てみますね。
先日のトカゲをヤモリと勘違いして失礼しました。
しかもトカゲなのに、名前がカナヘビ!!
いろいろ教えて頂きありがとうございました。


百合香
2007/05/14 18:49
 いえいえ、カナヘビの指摘はサギソウとシラタマホシクサの師匠である「東谷山のお猿さん」によってのものです。彼のホームページには、愛情たっぷりの一面サギソウが「飛び立つ」農園の様子が披露されているので、URLをたどってぜひ1度ご覧になってくださぃ。
 フジの力は相当なもので、画像を載せてもいいですが、ちょっとした「虐待」映像になるかもしれませんよ。「竹に白藤」も面白いので、撮りにくい場所なんですが、撮影できたら載せますね。ケヤキも今が一番緑がきれいです。
百合香さんへ
2007/05/14 19:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Link 私のお薦めです

 
ケヤキの花?! ちいさな植物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる